サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

2013年04月

フジオのラジオ9回目

本日はフジオのラジオ放送日。

放送時間は16:00~16:45

15:45からBGMを流しますので、その時間から検索可能になります。

ネット検索→ねとらじ→番組検索→フジオのラジオ

PC、スマートフォンで聞くことができます。

先週に引き続き、好き勝手にやるけぇジャズナイトでのサウンドトレジャーバンドの演奏を放送する予定です。

インターネットラジオ放送「フジオのラジオ」
16:00~16:45
再放送
22:00~22:45

オタノスィミヌィー!


【サックスとfujiborn】
YAMAHAのサックスは日本人の手の大きさに合わせたキーの配置になっており、演奏しやすいです。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/

根菜とか

そもそも地面に埋まっている物を食べようと思うその感覚がすごいと思う。
始まりがあるのだ。スーパーにて売られている物を買って疑う余地もなく食べている現代とは訳が違うのである。

大根、人参、ジャガイモなどの類はまだわかるのだが、例えば生姜や大蒜。
生姜などスーパーで売られている様をみたって凡そ美味しそうには見えない。
そのような物を地球上最初に食べた人はどんな人だったのだろうか。
大蒜も然り。劇的に辛い上に強烈な匂いである。野生の感覚では明らかに毒性を感じてしまうのではなかろうか。

それから唐辛子。
あの辛さを食材に使い始めた人はきっと唐辛子自体の味見を何回もした筈である。
これはもうドM以外の何物でもないのではなかろうか。

現在のように「この料理にはスパイスとして唐辛子」なんてことは決まっていなかった時代、収穫してきた唐辛子をどんな風に食べていたのであろうか。
そして生姜や大蒜も同様、どのようにして食べていたのだろうか。いや、それを食べながらその家族はどんな会話をしていただろうか。

何れにせよ、単体では到底美味しくない食材を地球上最初に食べようと思った人はとてつもない食いしん坊であることは間違いない。地球規模食いしん坊ちゃんである。

鳥の唐揚げに下味として大蒜と生姜を使う小生としては地球規模食いしん坊ちゃんに心より感謝申し上げる次第である。
生姜を齧り、大蒜を齧り、えも言われぬ辛い表情をしている太古の人物に思いを馳せながら鳥の唐揚げを美味しく頂きたいものである。


【サックスとfujiborn】
サックスの曲をたくさん聞いてください。あなたのイメージしているよりももっともっと素晴らしい魅力が沢山見つかると思います。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/

第5回フジオの音楽理論~スケール(5)~

昨日に引き続き音楽理論。

今回はミの♭(E♭)からのメジャースケールです。

メジャースケールの音の規則
全ー全ー半ー全ー全ー全ー半 を使って組み立てます。
この「全全半全全全半」は是非覚えてください。

ミ♭の全音上はファ。
ファの全音上はソ。
次は半音です。
ソとラの間隔は全音ですからラを♭してやります。
だから、ファ・ソ・ラ♭。

ラ♭の全音上はシ♭。ラ♭からシまでの間隔だと全音+半音になってしまいます。半音下げるために♭をつけてやりますのでシ♭となります。
シ♭の全音上はド。
ドの全音上はレ
最後は半音。
レの半音上はミ♭です。

最初から繋げると
ミ♭・ファ・ソ・ラ♭・シ♭・ド・レ・ミ♭

ミ♭のメジャースケールには♭が3つ付きます。

全部を一気に考えると複雑になったり混乱したりしますので、隣の音を順に考えるようにしたほうが理解しやすいと思います。


【サックスとfujiborn】
綺麗な音を出そうとしなければ綺麗な音は出ない。音のイメージを持つようにしましょう。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/

第4回フジオの音楽理論~スケール(4)~

すっかり忘れていた。

前回はF(ファ)から始まるメジャースケール(F Major scale)について書きました。
前回の記事はこちらhttp://trackback.blogsys.jp/livedoor/soundtreasure/25485311

今回はシの♭(B♭)からのメジャースケールです。

メジャースケールの音の規則
全ー全ー半ー全ー全ー全ー半 を使って組み立てます。

シ♭の全音上はド。
ドの全音上はレ。
次は半音ですよ。
レの半音上はミ♭

なのでここまでは
シ♭・ド・レ・ミ♭

続きです。
ミ♭の全音上はファ
ファの全音上はソ
ソの全音上はラ
最後は半音。
ラの半音上はシ♭です。

ですから後半は
ファ・ソ・ラ・シ♭

最初から繋げると
シ♭・ド・レ・ミ♭・ファ・ソ・ラ・シ♭

シ♭のメジャースケールには♭が2つ付きます。

全部を一気に考えると複雑になったり混乱したりしますので、隣の音を順に考えるようにしたほうが理解しやすいと思います。


【サックスとfujiborn】
安定した音を出すために口の周りの筋肉を使います。練習は筋トレにもなっていますのでできるだけ頻繁に吹きましょう。


サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/

ブブブリン(印象として)

デュザニーテ ゲムッラソ ビレバボヌン

唐揚げスタイル

肉である
肉である

グロス
グロッソ
グローーーッソ!

質量が異常に高いため、光を捻じ曲げてしまいその存在を肉眼では確認できないのだ。
まったく広過ぎる。

ギギギレン ゴバニチョラー ホゲカエホゲカエ

単位が小さいから。小さいんだよ。
知らないだけ。想像が追いつかないだけ。たぶん見せてもそれでもわからんよ。
ふーーーんって言うだろ。

ふーーーんじゃねぇよ。

ダリとシャガールとミロは集合。あと岡本太郎。
フレッシュに頼みます!

ビアンコ・ロッソ・ブランコ・マッチョ

レベデリョン ヂギョ
セベレリアニング フリテネイション

あとはお任せ。
あんまりやると差し支えるから。
お任せします。
宜しくお願い致します。


【サックスとfujiborn】
演奏は喋るのと一緒だということが解ったら意外と簡単に思えるよ

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/
ギャラリー
  • スパイス研究中
  • 福山ジャズフェス2018
  • 明日は弾き語りライブです
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • アドリブがどうしてもできない人の為の練習メニューその8
  • 練習用のマイナスワンを作りました