サウンドトレジャーのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上富士夫です
ライブのことや、経営している楽器店・音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

2014年02月

第31回フジオの音楽理論~ホールトーンスケール~

今日の苔
苔0227


サウンドトレジャー音楽教室・生徒さん募集中
◆サックス◆ジャズ理論◆ボーカル◆アコースティックギター◆エレキギター◆ベース◆


今回は「ホールトーンスケール」について解説します。
これまでに紹介してきたスケールは耳の良い人なら理論を知らなくても或る程度掴めるものでしたが、今回は理論が必要かと思います。

ホールトーンスケールは全て全音で構成されています。
ですから例えばCホールトーンスケールだと

C D E F# G# A#

と、なります。
6個の音階です。

何だかややこしいと思うかもしれませんが、全て全音という構成ですので先程のCホールトーンスケールと、それを半音上げたC#ホールトーンスケールの2種類だけ覚えてしまえば全てのキーをマスターしたことになります。

C# D# F G A B

Dから始めれば「Dホールトーンスケール」
D#から始めれば「D#ホールトーンスケール」

になります。

アドリブでは「Ⅴ7」の部分で使います。
ですのであまり頻繁に使うことはなく、スパイス的要素でサラッと使います。
ブルース進行の曲で不安定さを狙って4小節くらい使ってみるのも面白いかもしれません。

ホールトーンスケールを用いたアドリブフレーズも今後ご紹介していきますのでお楽しみに。


【サックスとfujiborn】
リードの振動を意識して。マウスピースを強く噛み過ぎないように注意しましょう。

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

ドライブにて

今日の苔
苔0225


快晴で気温も高いようなので、久しぶりにドライブなど行ってみました。

昨日の方角は南でしたので、しまなみ海道を通って因島へ。
と思いましたが瀬戸田へ行ってみることに。
ですがインターチェンジを降り損ねて大三島へ。

一体何をしましょうかと、多少困惑しておりましたら大山祇神社がございました。

樹齢2600年の楠がモッサリモッサリと地球の何かしらを吐き出しておりましたし、ここには他にも多くの巨木がありまして、「焦りは禁物なのじゃよ」と何だか教育テレビのキャラのような喋り方で小生に教えてくれるのでございます。

「嗚呼、然様か然様か」と酷く納得しましてポカポカと心地よい日差しの下、昨日の朝方に夢で見たのと同じ光景を眺めながら歩いたのでございます。
写真(3)


【サックスとfujiborn】
サックスの曲をたくさん聞いてください。あなたのイメージしているよりももっともっと素晴らしい魅力が沢山見つかると思います。

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

好き勝手にやりましてん

今日の苔
写真(1)


昨夜はサウンドトレジャーでのライブ「好き勝手にやるけぇ」を凡そ半年ぶりにやりました。

先ずは弾き語りでしっとりと歌い、日本だかヨーロッパだか中東だかわからない感じになってきたところでジャンベを叩きましてアフリカです。
サックスに持ちかえましてお客様にも楽器を持って頂き、宇宙旅行を楽しんだ後はリクエストコーナー。
サザンやらカーペンターズを人前で吹くのは高校以来でしたので頗る興奮したのでした。

随分と好き勝手にやったものだから果たしてお客様はご気分を悪くされていないかと心配でもありましたが小生は楽しいだけでなく紛れもなく小生っぷりを発揮しましたので、「これはこれでよし!」と何だかとても満足なライブができたのです。

すっかり調子に乗った状態で
「次回は3月29日にやりますけぇ!」
と、オノミチスピリッツ溢れる言葉遣いで来月も「好き勝手にやるけぇ」を開催することを宣言し、冷え込み厳しい夜に随分と心ホクホクだったのです。


【サックスとfujiborn】
「この曲を演奏したい」という願望さえあれば音楽を続けることができるんじゃないだろうか

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

寒き朝故に

布団から出れぬ。

荒れた海に船を漕ぎ出す
君に僕の気持ちを伝える
ウンコを素手で触る

それくらいの勇気と決断力を必要とする、冬の朝の布団からの脱出には時間がかかる為、小生はいつまでも布団の中でモゾモゾモゾモゾとしておるのだ。

唯モゾモゾとしている訳にもいかず、ついつい色々なことを考えてしまうのは当たり前のことで。
例えばグレイの口はかなり小さいのだからカラアゲを食べる場合には小さめに揚げたほうが良いのか或は揚げた後に小さく刻んで盛り付けたほうが良いのかとか。
そして一緒に食べる場合などはチビチビと食べるグレイのペースに合わせていたら小生はいつまで経っても満腹にならぬが、お客様を差し置いてバクバクと食べるのも何だか失礼かもしれないな。
といったことを考えるのである。

また、或る時は宇宙船を所有していたらなかなか便利であるが、小さめの、例えば日本の駐車場の規格に合うか或は携帯用としてポシェットなどに収納できるものであれば大変に使い勝手が良いではないかと思うのである。

瞬時に神戸、東京、九州、気仙沼、箱根と移動できるわけだから、芦ノ湖畔で朝食にアップルパイを食べてお昼は南京町で中華そばを食べ、おやつに中津のカラアゲ、夕食は気仙沼で豚ホルモンとマグロを食べながら男山を飲み、二次会として目黒へ行くということが可能なのである。
外泊は苦手であるから、自宅へ帰って寝るのだ。寧ろここが最高の利点かもしれぬ。

こうして布団の中で妄想をしているうちに何だか居てもたってもおられぬ気持ちになり、小生は布団から飛び上がるようにして起き上がると、殆ど口を半開きにして珈琲豆を挽き始めるのである。

梅が開花し春が待ち遠しくも、まだ冷え込みまする。そんな寒き朝故に。


【サックスとfujiborn】
スケール音を端から端まで使わなくても良いのです。それよりも思い浮かんだフレーズを音にすることのほうが重要。

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

好き勝手にやるけぇ

明日はサウンドトレジャーにて自由なライブ「好き勝手にやるけぇ」です。

日時:2月22日(土) 19:30~
会場:サウンドトレジャー
場所:尾道市向島町5460-1
料金:1000円

ご予約・お問合せはサウンドトレジャーへ
電話:0848-36-6906
メール:treasure.hunter.inoue@gmail.com

※好き勝手にやります故、お客様のご期待には沿えない場合がございますことをご了承下さい。


【サックスとfujiborn】
YAMAHAのサックスは日本人の手の大きさに合わせたキーの配置になっており、演奏しやすいです

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

サウンドトレジャーのメールマガジン「サウンドトレジャー通信」
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/
ギャラリー
  • 12月のライブ予定
  • 12月のライブ予定
  • ソロライブ大盛況でした
  • ソロライブ大盛況でした
  • 明日はソロライブ
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました