サウンドトレジャーのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上富士夫です
ライブのことや、経営している楽器店・音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

2014年05月

庄原ナイツ

昨夜は庄原グランドホテル様にて、何かしらパーティーがありましてそこで演奏させて頂きました。

福山市のミュージックファクトリーの代表でボーカリストのレイさんとサウンドトレジャーバンドのユニット「ベテルギウス」で、歌謡曲や「アナと雪の女王」の主題歌の「Let it go」、松任谷由美さんの「ひこうき雲」、そしてジャズのスタンダードなど9曲を演奏しました。

演奏するのを十分に楽しませて頂いただけでなく、美味しい食事まで頂きまして頗る良い気分になりました。

支配人さまをはじめ、スタッフの皆さんがそれぞれ温和で明るい方ばかりなのがとても印象的でした。
庄原へご宿泊の際は是非とも庄原グランドホテルへ。

庄原の皆様、たいへんありがとうございました。


【サックスとfujiborn】
オリジナリティーと他人との比較を混同してはならない

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

しっとりふんわり

写真(7)


尾道、福山、三原近辺の方はスーパーなどで一度は「オカノパン」という社名を目にしたことがあるのではないだろうか。
そのオカノパン(岡野製パン所)因島工場の工場長さんが今月からサックスを習いに来て下さっている。

どうやら小生がパンの話をしながら涎を垂らしていたのかもしれない。
昨日のレッスン時に工場長自らが作った食パンをお土産に持ってきて下さったのである。

頗る嬉しくなった小生は、レッスン前だというのに頂いた食パンをコッソリと1枚だけ食べたのだ。
するとどうでしょう。こんなに美味しい食パンは今までに食べたことはございませんぞ。
ふんわりとした歯触りとしっとりモチモチな食感。
塩味が一瞬広がったかと思うと、その向こうからほのかな甘みが押し寄せるではないか。

「嗚呼、眠りたい。この食パンに挟まれて眠りたい。眠りながら尚且つ食パンを食べていたい」

虚ろな目で遠くを見つめながら口内の食パンを満喫していた途中、ハッと気が付いてレッスンを始めた次第である。

今朝もこのブログを書く前にトースターで軽く焼いて食べたが、パンだけで頗る美味しいのだ。何も塗ったりせずともオイシステを満喫できるのだ。

本社工場と因島工場では商品のラインナップが少々違うようである。
どちらも美味しいことは間違いない。

「オカノパン」
宇宙パン!

有限会社 岡野製パン所
http://www.okano-bread.co.jp/2.html


【サックスとfujiborn】
サックスなんて自分には絶対吹けないだろうと思う方は、サウンドトレジャーに来て試しに吹いてみるといいよ。

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/


東へ向かい西から戻る

今日の苔
苔0526


全くもって未だ未だ感謝の足りなかったことについて我が身を恥じるのである。
1つの物事を為すに於いてどれだけの人が動いて、それによりどういった作用が働いているのか、小生の考える範囲よりも数十倍大きいものだったのだ。

唐揚げの味
スパイスの魅力
ショコラッテの糖分

もしや小生の見ておる地球は凡そトイレットペイパーの芯から覗く程度の視野なのかもしれぬ。

無性に悲しくなり、無性に希望が溢れてきたのだ。
無意識に作っている思考の境界線を取り除き、遥か遠くの地平線を見渡すことができたならば、「はーい。慌てない慌てない。ひとやすみひとやすみ。」と言うのかもしれない。

みなさま本当にありがとうございます。


【サックスとfujiborn】
地味な練習ほど効果が大きい

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

関将さん三原ライブ

こんなの作った。
ペンダントトップにするのだけど、レジンが固まるまで放置。
写真(2)


さて、18日後に迫りました関将さんのライブ、ご予約受付中です。
平日の夜ですが、エモーショナルなギターとサウンドトレジャーバンドのコラボレイションを是非聴きに来て下さいませ。
sekishow20140610


Seki Show(関将)ギタリスト・作曲家・アレンジャー
B’z稲葉浩志のソロアルバム、TWINZERなどにギターで参加。
ナベプロ・エイベックス他大手プロダクションのアーティストや、映像・舞台などにも楽曲提供。
インドネシアの首都ジャカルタで音楽制作会社を設立。 バリ島の民族音楽ジェゴグとのコラボレーションや、ポップシーンでチャートを賑わす。ソロ活動の他、民族楽器の魔術師Michiro-uとのユニット「Sonic Café」・ロックバンド「ロッカ★フランケンシュタイン」でも活動。
静と動のコントラスト、ロック・ジャズ・エスニック・日本民謡・インプロビゼーションが渾然一体となるステージは、国内外で高い評価を得る。 
Official web site http://sekishow.jp/


【サックスとfujiborn】
音の強弱の表現と音量の大小は違います

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

演奏に於ける心象

image=偶像、姿、観念、心に描く、想像する

一つの曲を演奏するにあたり、その曲のimageを自分の中に形作るというのはとても大切なことです。

プロミュージシャンの演奏のコピー譜を購入して演奏してみて、楽譜通りに演奏はできたもののCDと同じようにならないのは何故だろうかと疑問に思ったことはないでしょうか?
なぜこのようなことが起こるのかと言いますと、これは「ニュアンス」の問題なのです。

中級者以上の方が意識するべきことは「楽譜は音の流れのガイドである」ということ。
楽譜は音の流れを順番に図式化したものであり、それをそのまま演奏しただけでは表現しきれないということを意識しなければなりません。

一つひとつの曲には作曲した人の意思があり、そのためにタイトルがあります。
そして、その意思に沿って演奏をしますから単に音が順番に変わっていくだけではなく、それぞれの音にニュアンスがつけられていきます。
頗る簡単に例を示しますと、リズミカルな曲やタイトな曲は一つひとつの音がはっきりするよう、スタッカート気味に演奏されていますし、バラードや柔らかい印象の曲は滑らかさを表現するようにレガート気味に演奏されています。

1曲を全体的にスタッカート気味、又はレガート気味に演奏しているわけではなく、ある部分ではスタッカート気味・ある部分ではレガート気味、といった具合に表現方法が変化している場合が殆どですから、これは何度もオリジナルの演奏を聴く必要があります。

ここから発展していきますと、今度は個々の表現方法へと変わっていきます。
或る曲に対するあなたが抱くimageをなるべく忠実に演奏で表現することができれば、既存の曲にあなたの個性が生かされ、オリジナリティーのある演奏へと変化してゆくのでございます。


【サックスとfujiborn】
サックスの音の発生源はリードです。いつまでも古いのを使わず、新しいものに取り換えましょう。

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/
ギャラリー
  • 12月のライブ予定
  • 12月のライブ予定
  • ソロライブ大盛況でした
  • ソロライブ大盛況でした
  • 明日はソロライブ
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました