サウンドトレジャーのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上富士夫です
ライブのことや、経営している楽器店・音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

2017年09月

10月のライブスケジュール

10月のライブの予定です。


◆10月7日(土)
Autumn Junction Live in KESENNUMA
会場 BRUNCH
開場 18:00、開演19:00
料金 2500円
住所 宮城県気仙沼市上田中2丁目2-17

気仙沼フライヤー


◆10月8日(日)
宮城県気仙沼市のイベントでの演奏

◆10月15日(日)
烏須井八幡神社・例祭奉納ライブ
会場 烏須井八幡神社
時間 14:00頃
入場無料
住所 広島県尾道市西則末町11-31

◆10月15日(日)
会場 SUN MOON HALL
時間 20:30頃
料金 2000円
住所 島根県益田市遠田町2176-1

IMG_9730



11月は、13日に伊藤広規さんとのセッションライブ、26日に井上フヂヲソロ・弾語り&MISP(多次元即興的サックス表現)ライブをやります。どちらも尾道です。


どうぞよろしくお願いします。

10月も皆様にとって幸せな1ヵ月になりますように。





【サックスとfujiborn】
メトロノームに合わせて練習するとリズム感がとても良くなります

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

チキンサグカリー

image1


サグとはほうれん草のこと。
カシューナッツペーストを使ってとろみのあるカリーに仕上げました。


◆材料(4人分)
・鳥もも肉 2枚
・たまねぎ 2個
・ほうれん草 3束
・カシューナッツ 50グラム
・フヂヲのスパイシー 1袋


◆作り方

・ほうれん草を柔らかくなるまで茹で、5センチ程に切ります

・ミキサーでほうれん草と水50ccを混ぜてほうれん草ペーストを作ります

・カシューナッツと水50ccをグラインダーで混ぜてカシューナッツペーストを作ります

・カシューナッツペーストをミキサーに入れ、ほうれん草ペーストと混ぜ合わせます

・たまねぎをみじん切りにして、鍋またはフライパンに油大さじ1を入れて炒めます

・たまねぎに火が通ったら、フヂヲのスパイシーを加えてよく混ぜ合わせながら炒めます

・カシューナッツペーストとほうれん草ペーストを混ぜたものを加えます

・沸騰してきたらとろみが強くなりますので、好みに合わせて水を加えてとろみを調節します

・3~5センチ大に切った鳥もも肉を入れ、蓋をして弱火~中火で5分~10分煮込みます

・鳥もも肉に火が通ったら完成



家庭で本格的なチキンサグカリー。
グラインダーがない場合はミキサーで先にカシューナッツペーストを作り、そこへほうれん草を加えて混ぜると良いです。カシューナッツペーストの粒が残らないようにしっかりと混ぜてください。


本格的なインドカリーをご家庭で手軽に!
フヂヲのスパイシーはこちらから
http://fujiocurry.theshop.jp/





【サックスとfujiborn】
ストラップでサックスの高さをしっかり調整して姿勢良く演奏することが大切です

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

呼吸について

サックスのレッスンでもそうでしたが、歌の生徒さんが増える中で特に感じているのが「呼吸の浅さ」です。


◆サックスで厚みのある音、芯のある音を出す

◆伸びやかな声で歌う

◆高い声を安定して出す


上記3つについて「呼吸のコントロール」がとても大切です。


息を沢山出すことに意識を向けることはあっても息を沢山吸うことの必要性については気付くことが少なく、「意識的に息をしっかりと吸う」ということにポイントを置いてレッスンを行なうことが多いです。


普段、肺がいっぱいになるまで息を吸うことはあまりありませんので、1曲を通して息を吸っていると疲れてきます。その結果、使う息の量が減ってきてサックスの演奏がしんどくなってきたり、歌の場合だと2番のサビや大サビでの高音が出なくなったり声が裏返ってしまうのです。



さて、呼吸を深くして肺を容量いっぱいまで使うことに関しては歌や楽器の演奏以外にも良いことがあります。

肺を容量いっぱいまで使おうとすると、背筋が伸びて肩が後ろにストレッチされます。
呼吸を深くすることで姿勢が良くなるのです。

また、息を沢山使える分、自然と口の開きと声が大きめになりハキハキとした印象になります。
ハキハキとした話し方というのは宇宙的にみても波動が高くなる要因の1つですから、運気まで上がってくるかもしれません。



放置することもコントロールすることも可能な「呼吸」を意識することで、歌や楽器が上達したり心と体が元気になったりします。





【サックスとfujiborn】
早いパッセージの時ほど自分の音をしっかり聴きましょう

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)


フヂヲカリー研究所の委託販売店募集中

ロゴ


ライブ会場やネット販売でご好評を頂いておりますフヂヲカリー研究所の「フヂヲのスパイシー」と「フヂヲのタンドリースパイス」。

リピーターさまも増えまして、レシピ通りに作ってみたりアレンジをして他のメニューに使ってみたりとお客様が個々にスパイシーライフを楽しんでおられますことを頗る嬉しく感じております。

以前は期間限定販売や数量限定での販売にしておりましたが現在はいつでもお売りできますよう製造しております。


先月からは尾道市向東町の「Giftあいらんど かわ邉」さまにてお取り扱いを開始して頂き、更にお求めやすくなったと思います。


サウンドトレジャーでの店頭販売をしておりませんので、「かわ邉」さま以外で直接購入できる場所はライブ時だけとなります。
お近くの方が気軽に購入できる環境を作りたいので尾道・三原・福山での委託販売をして頂けるお店を募集しております。


ご連絡は treasure.hunter.inoue@gmail.com まで。

フヂヲカリー研究所ネットショップ http://fujiocurry.theshop.jp/





【サックスとfujiborn】
息を沢山吸うために首・肩・背中をしっかりと解しましょう

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)


10月は気仙沼でライブします





気仙沼フライヤー


10月7日に宮城県気仙沼市のレストランBRUNCHさまにてライブをさせて頂くことになりました。

気仙沼で活躍されているベーシストのチューヤンさん、東京のシンガーソングライターで東日本大震災後に毎月ライブをしに気仙沼へ行っている鈴木あいさんと3人でのライブとなります。

僕は2年半ぶりの気仙沼なのでとても楽しみにしています。



【サックスとfujiborn】
運指の速さを高めるには先に正確性を高めなければなりません

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
ギャラリー
  • 12月のライブ予定
  • 12月のライブ予定
  • ソロライブ大盛況でした
  • ソロライブ大盛況でした
  • 明日はソロライブ
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました
  • 伊藤広規さんとのライブありがとうございました