サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

2018年02月

練習のやり方でかなり変わります

サウンドトレジャー向島教室、因島教室、新規入会受付中。


楽器に限らず何でもそうですが、上達には練習が必要です。

楽器の場合は始めてから1年くらいはどんな練習方法でも上達します。でも、これが2年3年となってくると上達スピードが遅くなるというか、上達を感じる度合いが始めの1年よりも実感しにくくなってきます。
なので効果的に上達するような練習をしないと何だかつまらなくなってきます。

では、効果的な練習とはどのような方法でしょうか?
今日は僕が生徒さんにお伝えしている練習方法を紹介したいと思います。


◆何度かミスしてしまった箇所はそこだけをピックアップしてミスしなくなるまで繰り返す。

◆単純なミスを同じ箇所で連続で発生させない

◆5回連続でノーミスで演奏する

ちょっとわかりにくいかもしれませんが簡潔に書くとこんな感じです。
一番に避けたいのは何度か繰り返して間違えることで、その間違えたほうがインプットされてしまうことです。
上の3点はそれを避けることのできる練習方法で、時間の節約にもなりますから忙しい中で楽器をされている社会人さまにもオススメです。


練習で何度も間違えてしまうとやる気が失せてしまいますよね。楽しい練習のために是非お試しください。







【サックスとfujiborn】
スワブは時々洗いましょう

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

ドはドでも役割は色々

サウンドトレジャー向島教室、因島教室、入会受付中。


音楽教室で習い始める生徒さんは初心者だけでなく、ある程度独学でやってこられた方も多くおられます。
そのような方が作曲やジャズのレッスンを始めた時につまづいてしまうカテゴリーとしてスケールやコードでの音の使い方が挙げられます。

例えば、CM7のコードで使えるスケールとしてパッと浮かぶのはCメジャースケールですが、Gのキーの中でのCM7はサブドミナントなのでスケールはGメジャースケールの4番目のC音から始まるスケールなのでファが#するリディアンスケールになりますが、独学で習得したことと辻褄が合わないとなかなか飲み込むことができないようです。
独学の場合、全てのキーを学習する前に他の理論を先に知りたいため、どうしてもCメジャースケールをメインで考えてしまいがちです。

なので、レッスンではまず全てのキーでのスケールを勉強し、例えばドはドでもスケールの中で4度(Gメジャースケール)になったり5度(Fメジャースケール)になったり2度(B♭メジャースケール)になったりと、キーが変わることによる役割の変化を理解できるようにしています。

音楽はとても規則的にできている部分が沢山あるので、理解してしまえばとても簡単になりますが「理論」と聞くと難しそうですし「スケール」「コード」「トニック」「ドミナント」などの専門用語も出て来るとますます混乱しがちですからレッスンする側の僕は音楽に対する既成概念や先入観をなるべくなくしてできるだけ容易に理解して頂けるように色々工夫しながらやっています♪







【サックスとfujiborn】
ストラップでサックスの高さをきちんと合わせましょう

◆オンラインレッスンもやっています
お問合せ:treasure.hunter.inoue@gmail.com
◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フレーズを入れられない悩み

日曜日は広島県三原市で開催されたセトウチジャズキャッスルに出演させて頂きました。
演奏を聴いてくださいましたお客様ありがとうございました。
3D25EF27-6A29-4952-BDB4-D084661DCE3F


今日は久しぶりにレッスン関連のことを書きます。

ジャズのアドリブについて、よく質問されるのが「フレーズを練習してはいるものの、それを実際のソロに入れられない、または入れ方がわからない」ということ。

耳コピやフレーズ集で練習をしてジャズのフレーズが演奏できるようになっても曲のソロになるとそれを使えないという悩みは意外と多いです。


ではどうすれば入れることができるかを説明します。
これが正しいとかではなくて、1つの方法としての解説ですので合う合わないがあるかもしれませんが…。

まずはキーがわかっていることは必須です。
そのフレーズがCなのかGなのかFなのか。
フレーズ集であれば恐らくキーがわかるようになっていると思います。耳コピの場合はその曲自体のキーをまず調べてみましょう。

次に、コード進行です。できればわかるほうが良いです。曲が変わってもコード進行が同じ箇所でそのフレーズを使うことができるからです。
でも、コード進行が違っても使えます。例えばツーファイブのフレーズはツーファイブではない箇所でも使えます。僕はツーファイブフレーズを色んな箇所で使います。

色んなテンポで練習しましょう。
72bpm〜180bpmくらいまで練習がてら徐々にテンポを上げていくと良いです。同じテンポでしか練習をしていない場合は曲に合わせようとした時に遅れたり走ったりして上手く組み込むことができないということがよく起こります。

ここまでできたらあとは曲の中でフレーズを練習しましょう。
ここでもすぐにソロの中でフレーズを入れるのではなく練習したフレーズだけを繰り返し演奏します。
「ここはツーファイブではない」「ここはキーチェンジしている」とかがわかる人はだいたいの挿入箇所がわかりますが、まだそこまでわからないのであれば伴奏に対して繰り返して演奏することで合う箇所、合わない箇所が発見できると思います。
この練習方法は、僕がまだ理論が全くわからなかった頃にやっていた練習です。同時に耳の訓練になるのではないかと思います。

練習するフレーズが合う箇所がわかれば、あとはその箇所で上手くフレーズを演奏してみましょう。始めは他の箇所のアドリブがちぐはぐになるかもしれませんが繰り返すことで素晴らしいアドリブになることでしょう。


今年からオンラインレッスンを開始しました。生徒さん随時募集中です。
・ジャズ理論コース
・サックスコース(初心者〜ジャズ)
詳しくは treasure.hunter.inoue@gmail.com まで






【サックスとfujiborn】
リードは割れたり欠けたりしたら捨てましょう

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

2月のライブ予定

今月のライブ予定は1件。

引き続きCD製作中です。
9曲収録予定のうち8曲が終わりまして残り1曲を録音するのみとなりました。

今月出演のライブはこれ。
15CA4D3F-5873-48A7-8873-F50DFD2B4B3F


僕は13:00〜13:45の演奏予定です。

夕方からはユッコミラーさんのバンドの演奏があります。是非ご来場ください。
前売りチケットをご購入される場合は、僕のほうでも取り扱っておりますので、treasure.hunter.inoue@gmail.com
までご連絡ください。







【サックスとfujiborn】
練習方法の工夫をするだけで上達の早さがかなり変わります

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
ギャラリー
  • スパイスから作る本格的なカレーをご家庭でどうぞ
  • リズムの取り方
  • 今月はライブありません
  • ツーマンライブありがとうございました
  • 鈴木あい&井上フヂヲ  ツーマンライブ
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました