尾道市向島サウンドトレジャー
音楽教室(サックス・ギター・ベース・ボーカル・ジャズ理論)
☆生徒さん随時募集中☆


セブンスコードについて。

メジャーコード、マイナーコードを理解した上で読んでください。

メジャー、マイナー、それぞれのコードにもう1音重ねた和音です。
コードの1度(ルート音)の全音下の音を乗せます。
ルート音の全音下とはどういうことかと言いますと、メジャースケールの7度(7番目)の音を♭した音です。

例えば、C7(Cセブンスコード)の構成音は、Cのメジャーコードの音である「C・E・G」にCメジャースケールの7度であるB音を♭したB♭が重なりますので、「C・E・G・B♭」がC7の構成音となります。

マイナーコードでも同じです。
Cm7(Cマイナー・セブンス・コード)を作ってみましょう。
Cmの構成音は「C・E♭・G」、Cメジャースケールの7度であるB音を♭したB♭が重なりますので、「C・E♭・G・B♭」がCm7の構成音となります。

よく登場するセブンスコード
G7:G・B・D・F
E7:E・G#・B・D
D7:D・F#・A・C

Em7:E・G・B・D
Dm7:D・F・A・C
Bm7:B・D・F#・A

セブンスコードは少し緊張した響きを持ち、安定したコードへと繋がる性質を持っています。詳しいことはまた今度。
また、ブルースには欠かせないコードがこのセブンスコードです。


【サックスとfujiborn】
マウスピースは時々洗いましょう。リガチャーを外してマウスピース本体のみ洗います。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/