今日の苔
苔1130


同じ職場で、全く同じ仕事をしていてもその仕事が楽しいと言う人とつまらないと言う人がいるのは何故だと思う?
同じ鍋に入ったおでんでも、スジが好きな人もいれば大根が好きな人もいるし卵が好きな人もいるけど、おでんという一つの料理としてそれぞれの具には違いがないのにそれに対して好き嫌いが発生するのは何故だと思う?

と、こんなことを夢の中で誰かに力説していた。或は独り言かもしれぬ。

上記仕事の話について、仕事を楽しくしているのは本人が楽しいと思っているからであり、つまらないのは本人がつまらないと思っているからである。仕事というものは生産であったり何かしらの利益を発生させるものであるからそれ自体に楽しいだのつまらないだのといった要素は本来ないのだし、当然不要なものである。

また、おでんについても同様で、例えば料理人がおでんを作るのであれば一つ一つの具材がそれぞれに美味しさを持つように作るのであって、そこに「この具材は美味しくてこの具材は美味しくないように作ろう」などといった考えは皆無なのである。
それを「これは美味しい」「やはり卵だな」「いや寧ろカリーだ」といった意見を決めるのは食べる人の個々の意見によるものである。

つまり「おでんの具で最も美味しいのは牛スジである」というのは牛スジ大好きなAさんの思考から生まれたものなのである。
Aさんの個人的な意見であって世界に共通する普遍的な法則ではないのである。

小生はカラアゲが好きなのであり、初めて食べたカラアゲとこれまでの人生で食べてきた殆どのカラアゲが美味しかったという経験により脳内に於いて「カラアゲ・オイシイ」というデータがインプットされているからこそカラアゲが好きなのである。

一体何が言いたいのか錯乱しているが、今見える景色も今聞こえる音もこれは地球上に存在していることは間違いないが、そこへ意味を与えているのはあなたの思考なのだ、ということである。

もうこれ以上書くのが面倒になってきたのでもう少しこの錯乱したお話が気になる方はご連絡下さい。

常に不幸な自分を感じている人は何が起こってもその人生のベースは不幸であり、幸せを求めている人は幸せを求め続けなければならない状況を自ら作り出すのであり、現状に幸せを感じている人はこれからも様々なことに幸せを感じ続けていけるのである。

目覚めて先ず最初に「嗚呼、本日も幸せ也」と言ってみるが良い。
そこから幸せな1日が始まるのである。


【サックスとfujiborn】
サックスのことを研究するよりもひたすら吹くほうが上達は早いのです

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

サウンドトレジャーのメールマガジン「サウンドトレジャー通信」
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/