サウンドトレジャー音楽教室・生徒さん募集中
向島本店:サックス・ギター・ベース・ボーカル・音楽(ジャズ)理論
因島店(4月6日開校予定):ギター


前回ご紹介しました「ホールトーンスケール」を使ったアドリブフレーズです。
コード進行はDm7-G7-CM7
251-0311

1小節目のDm7
5度の音Aから下降し、3拍目から3度・5度・7度・9度と上昇していきます。
2小節目のG7
ここにホールトーンスケールを使っています。
Gホールトーンスケールです。
ルート音から単純に下降していき、最後は3小節目CM7のルート音に繋がるよう、Cの半音下であるB音になっています。

ドミナントコードであるG7で不安定な音を使うことにより、トニックコードのCM7での解決感がより強くなります。


【サックスとfujiborn】
緊張と緩和が交互にあるのが良い音楽

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/