d28


木でできた箱(ボディー)の表面に鉄の弦を張ってありまして、それを弾いて音を出すのがギター。

細長い部分(ネック)を指で押さえて音程を変えて色々な和音(コード)を作ることができます。
そしてジャーン(ストローク)とかポロロロン(アルペジオ)とか演奏するわけです。

唯それだけ。

理論的にはとても簡潔なのだけれども思うように音が出ないのが楽器の面白いところ。
練習の仕方としましては、和音の色々な押さえ方(コードフォーム)を覚えたり、ピックや指を使って弦を弾くのに慣れたりします。

いくつかの押さえ方を覚えれば、それに合わせて歌を歌うことができます(弾き語り)。
1人が和音を弾いて、もう1人がメロディーラインを弾いて2人で1つの曲を弾くこともあります(ギターデュオ)。
数人でギターだけのオーケストラで演奏することもあります(アンサンブル)。
1人で和音とメロディーラインを同時に演奏する方法もあります(ソロギター)。

どんな演奏方法にも共通することがあります。
一生懸命に練習した演奏は、誰かを感動させたり元気づけることができます。

Let's play the guitar with us!

SOUND TREASURE Music School
向島店:尾道市向島町5460-1
因島店:尾道市因島田熊町1128-1


【サックスとfujiborn】
リガチャーを変えることで音のキャラクターを変化させることができます

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/