音楽教室でレッスンをしていると
・あまり練習時間がないけど上達する人
・練習時間があるのにあまり上達しない人
がいます。

今日はその違いについて、練習内容を見ていきたいと思います。

◆間違える練習をしている
闇雲に練習するタイプに多いです。
例えば、8小節目を間違えるとします。再度演奏し、また8小節目を間違えます。更に演奏し8小節目を間違えます。気を付けていても同じ個所を繰り返し間違えていると「間違える練習」をしているのと同じです。
同じ個所を間違える場合は、まずその個所を確実に演奏できるようにしてから全体の練習をしましょう。

◆必ずどこか間違える
「練習内容の仕上げ」という観点での練習ができていないため、どこか簡単なミスをしてしまうタイプです。
・ライブを想定した演奏の練習、・繰り返し5回間違えずに演奏する、など自分でルールを決めて練習してみましょう。

◆上達が早い人に共通している練習方法
・間違える個所を重点的に練習する
・パーフェクトな演奏をするために毎回の練習で自分なりのテーマまたは目標を設定している
・曲に於いては必ず「最初から最後までを通して」練習している
などが挙げられます。

練習方法を工夫することで時間がなかなか取れなくても早く上達することは可能ですし、早く上達することで楽器演奏がより楽しくなります。
普段どんな練習をしているか、客観的に考えてみましょう。


【サックスとfujiborn】
あなたが良い音だと思うプレイヤーの名前を3人言ってみましょう

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on