「なんかコツありますか?」
と、社会人の生徒さんからこんな質問をよく受けます。


コツは沢山ありますが、コツの役立ち加減と練習量は比例しています。

コツ自体の効果は理解できてもそれを、ギターやベースなら指先、サックスであればアンブシュアなどに活用するにはコツを体に伝えられるだけの練習をしなければなりません。



「結局練習かよ」と思うかもしれませんが、

結局練習です。



植物を育てるのに似ています。

最初のうちは成長がわかりやすいんですが、芽が出てから徐々に育っていくのと同じようにそこからがなかなかわかりにくいんです。

毎日見ていても微々たる成長なので、本当に育ってるのか?と思うのと同じくらい、本当に上達してるのか?と思ってしまいがちです。


FもBmも音が出ない

指が上手く動かない

ツーファイブのフレーズが入らない


すぐに形にはならなくても、日々の練習で少しずつ上達はしています。
やろうとしていることに到達できないと全然進歩してないように感じますが、実は進歩していて突然できるようになるのが楽器の面白いところ。



「できないからやめたー」

と言う人もいますが、実際のところは「育ってはいたけれど、花が咲く前に栽培を諦めた」といった感じなのです。


自分1人で練習しているとそういった僅かな成長に気付きにくいので、レッスンに通うなどして客観的に進歩を指摘してもらうのも上達のためには欠かせない方法です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サックス アルトサックスで吹く イベントお役立ち定番曲集
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/6/7時点)




【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/