音楽教室の生徒さん、アマチュアバンドさんなどに共通して、足のつま先をパタパタ動かしてリズムを取る人でリズム感が良かったのを見たことがありません。


教室に習いに来始めの生徒さんにも多いのですが足パタパタのリズム取りをする方は結構います。
アニメやドラマの影響なんですかね…


リズムは体の中心に近づくほど正確に取れます。だから、足のつま先など末端部分でリズムを取ろうとするとどうしてもズレやすくなるのです。

リズム感の良いプレイヤーにも足をパタパタさせてる方はいますが、よく見てみると踵も浮いています。踵が浮くのは全体を動かしているせいで、足を動かすには腰も動きますから体の中心に近いところでリズムを取っているといえます。


レッスンでは、腰と背中でリズムを取ることを意識してもらいます。
腰でリズムを取ることで足にもリズムが伝わり、背中でリズムを取ることで頭や腕にもリズムが伝わります。結果、体全体でリズムを感じることができるようになります。







【サックスとfujiborn】
普段からメトロノームを使うことでリズムに正確な演奏ができるようになります

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/