サウンドトレジャー音楽教室
新規入会募集中
8月〜オカリナレッスン開講


今回から4音で構成されたコードの解説をします。


3音のメジャーコードに1音を加えるだけでオシャレな響きになる「メジャーセブンスコード」。
ジャズのコードといえば4音以上のコードを意味しますがその代表とも言えるのがメジャーセブンスコードです。


構成はメジャーコードに7度を加えたものになります。

CM7→「C(ド)を基準にしたメジャーコードに、M7の音を加えたもの」という意味ですから
1、3、5度、そしてCメジャースケールの7度の音を加えますのでシが入ります。
ド、ミ、ソ、シです。

Cメジャースケールの1、3、5、7度の4音で構成されたコード、という捉え方でも良いです。


同様にして

DM7→レ、ファ♯、ラ、ド♯

BM7→シ、レ♯、ファ♯、ラ♯

E♭M7→ミ♭、ソ、シ♭、レ


フラットやシャープが付く仕組みが分からない方はメジャースケールをまず覚えてください。

音楽理論は単発ではなく基礎から全てが積み重ねとなります。
忘れるのは仕方ありませんのでコツコツと少しずつ覚えるようにしてみましょう。


【サックスとfujiborn】
いつも同じポジションで楽器を構えることができるのも上達といえます

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/