サウンドトレジャー音楽教室 新規入会受付中
2018年8月〜オカリナレッスン開講


メジャーセブンスコード、セブンスコード、マイナーセブンスコード、マイナーセブンフラットファイブ。
この4種類のコードはメジャースケール上の音を重ねていくことで構成されるコードでした。

でも「ディミニッシュコード」は特別です。

規則正しく半音で3度ずつ移動した音が積み重なってできるコードです。


Cdim→「C」を規準とした「dim」ディミニッシュの規則で構成されたコード。
ルートから半音で3度ずつ移動します。
ド、ミ♭、ソ♭、ラ。

同様にして

Ddim→レ、ファ、ラ♭、シ

Edim→ミ、ソ、シ♭、レ♭


半音で3度ずつなので、例えばCdimに更に音を加えていくと

ド、ミ♭、ソ♭、ラ、ド、と再び「ド」が出てきます。
つまり等間隔で音が積み重ねてあるので、Cdim、E♭dim、G♭dim、Adimは全て構成音が同じであるということです。

Ddim、Edimにも同じことがいえます。

「じゃぁその3種類だけでいいじゃん」ってなりますが、コードには必ず規準となるルート音がありますので12度それぞれのディミニッシュコードがあるのです。




【サックスとfujiborn】
ジャズを演奏するには先ずジャズを聴きましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/