「アドリブ恐怖症を15日間で解消」

2回目は「ルートと3度での演奏」


ルート音での演奏ができるようになったらコードの3度を使いましょう。

C(アルトサックスなら実音E♭、テナーサックスなら実音B♭)のブルースで練習してみましょう。

二分音符でルート、3度の順に演奏します。
1小節内でルートを2拍伸ばし3度を2拍伸ばす、というやり方です。


前回同様、まずはメトロノームに合わせてゆっくりとしたテンポから徐々に速くしていきます。
正確に、余裕を持って演奏できるまで練習しましょう。

メトロノームがはっきりと聞こえないうちは気持ちの余裕がまだあまりないですよ。


しっかりとマスターしたらマイナスワン音源などの伴奏に合わせます。
この時も伴奏のルート音と自分の出している音が一致しているのがわかるくらいまで繰り返して練習できるととても良いです。

慣れてきたら四分音符で1拍目と3拍目をルート、2拍目と4拍目を3度にして演奏してみましょう。


【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/