「アドリブ恐怖症を15日間で克服!」

6回目です。
今回はスケールで上がってアルペジオで下がる練習をします。
徐々にジャズのフレーズっぽい音使いができるようになりますよ。


1度(ルート)から5度までスケールで上がります。次にコードの3度、1度、というパターンで演奏します。全て八分音符で最後の1度だけ四分音符。これで4拍になります。

C7→ドレミファソミド

F7→ファソラシ♭ドラファ

G7→ソラシドレシソ

Dm7→レミファソラファレ


ブレスが難しい場合は最後の1度をなしにしてブレスしても構いません。但し4小節に1回とか決めておかないと1小節ごとにブレスする変な癖がついてしまいがちなので気を付けてください。

テンポよく演奏できるようになったらマイナスワン音源に合わせてみましょう。
マイナスワン音源 http://fujioinoue.officialblog.jp/archives/54156138.html

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NIKKO スタンダード ブラック メトロノーム
価格:4380円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)

楽天で購入



【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さを重視しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/