「自分が出したいサウンド」
「自分のいつも通りの音」

これを耳で覚えておくことはとても大切です。
楽器だけでなく歌でも同じです。


音楽教室に来られている生徒さんは学校やお仕事が多忙で練習できないことが数日続いてしまうこともあるようです。
そんな時も当然あると思いますが問題なのはその後。

音のクオリティーが大きく下がる場合があるのです。


サックスの場合はアンブシュアが崩れる。
ピーピー鳴ったり音が酷く汚かったり。

ほかの楽器でも同様のことが起こります。


練習できないことが続いてしまった時、なるべくスムーズに回復するために必要なのが自分の音を覚えておくことです。
演奏を録音したものを参考にするのも1つの方法です。
でも、できれば頭の中で良い音をしっかり記憶し、自分の音のイメージを常に持っておくようにしましょう。

そうすることで練習・本番に関係なく、いつも良い音を出す習慣が身につきます。


【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/