サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

アドリブ

ツーファイブフレーズを使う

スタンダードジャズのアドリブに欠かせないのがツーファイブフレーズです。

アドリブ教則本やフレーズ集に必ず書いてあるのが「12キーで練習」というアドバイス。
ですがフレーズを練習することの到達点は「実際のアドリブに使えるようになる」ことだと思います。

アドリブを練習し始めた方の多くが陥りやすいのが、フレーズだけなら演奏できるけど曲の中に取り入れようとするとミスしたり上手く入れなかったりという問題です。

それでも12キーで練習するのがセオリーだと思って練習する方もいますが曲の中で使えないとフレーズの練習と曲のアドリブが別物になってしまいます。


なので実践的な練習としては「今やっている曲に使えるキーでのみ練習する」というのが良いです。

1つのキーのツーファイブフレーズをミスなく演奏できるようになったらマイナスワン音源に合わせて演奏してみましょう。
この時もすぐに曲全体のアドリブをするのではなく、ツーファイブの箇所だけ演奏するとか、曲の頭からアドリブしつつもツーファイブの1小節前を休むようにするなど、フレーズを正確に演奏できるような工夫をすることが大切です。

フレーズを上手く入れられない原因の1つに、アドリブがまとまらずにツーファイブの箇所までそのまま流れ込んでしまい、結果フレーズを入れるきっかけを作れないというのがよくあるからです。


「このフレーズをここに入れる」と、イメージ通りのアドリブができた時はとても嬉しいです。
自分の演奏を自在にコントロールできているのを実感できるからです。


他のキーで練習するのはそれができてからで全く問題ありません。

まずは「1つのキー、1つのフレーズを正確に使う」という練習をしてみましょう。


【サックスとfujiborn】
いつも同じように楽器を構えることができるのも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


アドリブがどうしてもできない人の為の練習メニューその2

「アドリブ恐怖症を15日間で解消」

2回目は「ルートと3度での演奏」


ルート音での演奏ができるようになったらコードの3度を使いましょう。

C(アルトサックスなら実音E♭、テナーサックスなら実音B♭)のブルースで練習してみましょう。

二分音符でルート、3度の順に演奏します。
1小節内でルートを2拍伸ばし3度を2拍伸ばす、というやり方です。


前回同様、まずはメトロノームに合わせてゆっくりとしたテンポから徐々に速くしていきます。
正確に、余裕を持って演奏できるまで練習しましょう。

メトロノームがはっきりと聞こえないうちは気持ちの余裕がまだあまりないですよ。


しっかりとマスターしたらマイナスワン音源などの伴奏に合わせます。
この時も伴奏のルート音と自分の出している音が一致しているのがわかるくらいまで繰り返して練習できるととても良いです。

慣れてきたら四分音符で1拍目と3拍目をルート、2拍目と4拍目を3度にして演奏してみましょう。


【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


アドリブがどうしてもできない人の為の練習メニューその1

「理論とか仕組みはわかるけど音が出せない」

音楽教室などへジャズのレッスンを受けに行っている方とお話していてよく聞く悩みです。

吹奏楽やクラシック出身でアドリブを始めようとして最初に引っかかってしまいがちなのが
「楽譜がないのに音を出せるわけがない」という壁。


今日から15日間でそんな「アドリブ恐怖症」の壁を克服できる練習メニューを書いてみようと思います。

まず第1回は「確実で安全な音を出してみる」ことです。


複雑にならないようCのブルース(アルトなら実音E♭、テナーなら実音B♭)を題材にしましょう。

B4AC9CF9-BC3D-4C1B-9F46-EB9600068756


ルート音を全音符で演奏します。
しっかりと4拍伸ばし、4小節目の4拍目で息継ぎをするようにしてみてください。

始めからマイナスワン音源などに合わせるのではなく、メトロノームに合わせて自分が出しているルート音をしっかり聴きながら練習してください。


ここが大切なのですが、ミスすることなく演奏できるようになってからではなく、気持ちに余裕を持って演奏できるようになってからマイナスワン音源などの伴奏に合わせての演奏に切り替えましょう。
気持ちに余裕のない状態で伴奏を入れるとどうしてもミスが増え、ルート音をしっかりと認識することが難しくなります。


慣れてきたら二分音符で演奏、四分音符で演奏、という風に音の長さを変えます。
それができたらふ点四分音符や八分音符でスイングを刻んでみるなど、音程ではなくリズムで遊べるようにしてみてください。


「アドリブ恐怖症」の克服に最も大切なことは「楽譜がなくても何かしらの音が出せること」です。

焦らずゆっくり、繰り返し練習しましょう。


【サックスとfujiborn】
いつも同じ高さでサックスを構えることができるのも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


ダイアトニックコード

メジャースケールの音を4つ重ねてできるコードを「ダイアトニックコード」といいます。


例えばCメジャースケールの場合ドレミファソラシのそれぞれの音をルートにしたコードを作ることができます。
これを順に並べると

CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7(-5)


で、このダイアトニックコードがジャズのアドリブをする上で大切な要素となります。

Cメジャースケールのダイアトニックコードであれば全てドレミファソラシドでアドリブをすることが可能です。


例えば
| CM7 | FM7 | Dm7 | G7 |
| Em7 | Am7 |Dm7 G7 | CM7 |

ポップな感じのコード進行ですがこのようなコード進行の曲があるとしましょう。

全てCメジャースケールのダイアトニックコードなので、この曲ではCメジャースケールの音でアドリブをすることができるということがわかります。


ジャズの場合は曲の中でキーが変わるものが多いです。
ダイアトニックコードを覚えることで、キーがどのように変わったかを把握することもできるようになります。




【サックスとfujiborn】
いつも同じ姿勢で楽器を構えることができるのも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/




オシャレな響き「メジャーセブンスコード」

サウンドトレジャー音楽教室
新規入会募集中
8月〜オカリナレッスン開講


今回から4音で構成されたコードの解説をします。


3音のメジャーコードに1音を加えるだけでオシャレな響きになる「メジャーセブンスコード」。
ジャズのコードといえば4音以上のコードを意味しますがその代表とも言えるのがメジャーセブンスコードです。


構成はメジャーコードに7度を加えたものになります。

CM7→「C(ド)を基準にしたメジャーコードに、M7の音を加えたもの」という意味ですから
1、3、5度、そしてCメジャースケールの7度の音を加えますのでシが入ります。
ド、ミ、ソ、シです。

Cメジャースケールの1、3、5、7度の4音で構成されたコード、という捉え方でも良いです。


同様にして

DM7→レ、ファ♯、ラ、ド♯

BM7→シ、レ♯、ファ♯、ラ♯

E♭M7→ミ♭、ソ、シ♭、レ


フラットやシャープが付く仕組みが分からない方はメジャースケールをまず覚えてください。

音楽理論は単発ではなく基礎から全てが積み重ねとなります。
忘れるのは仕方ありませんのでコツコツと少しずつ覚えるようにしてみましょう。


【サックスとfujiborn】
いつも同じポジションで楽器を構えることができるのも上達といえます

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


ギャラリー
  • スパイス研究中
  • 福山ジャズフェス2018
  • 明日は弾き語りライブです
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • アドリブがどうしてもできない人の為の練習メニューその8
  • 練習用のマイナスワンを作りました