サウンドトレジャーのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上富士夫です
ライブのことや、経営している楽器店・音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

カレー

フヂヲカリー研究所

音楽教室の夕方以降のレッスンが終わってすぐに食べれるものは何がいいかなと作り置きできそうなメニューを色々試していたところ、たまたま店に遊びに来てくれたお客様がインドによく行く方で、教えて頂いたのがスパイスから作るインドカレー。

最初はクミン・コリアンダー・ターメリックで作っていましたがスパイスにどんどん興味が出てきて種類が増え、様々なブレンドを研究していたら2年間ほぼ毎日カレーを食べていました。

音楽教室の生徒さんや友人が食べてみたいと言うのでプレゼントしていたら口コミで広がりまして、商品化したのが「フヂヲのスパイシー」。


リピート購入してくれている料理好きなお客さん達は色々なアレンジを楽しんでおられます。その中で、タンドリーチキンを作っておられる方がいたので、折角ならタンドリーチキン用のブレンドをしたものを使えばもっと美味しく作れるんじゃないかと。
そこで開発したのが「フヂヲのタンドリースパイス」。


尾道の有名ブロガーさんもフヂヲカリー研究所のファンになって下さり、ブログで紹介して頂いています。

https://onomichi-miho.com/gourmet/ie/24900/

https://onomichi-miho.com/gourmet/ie/25533/

https://onomichi-miho.com/gourmet/ie/27117/


「フヂヲのスパイシー」「フヂヲのタンドリースパイス」は、ネットショップまたは僕のライブで購入できます。

ネットショップはこちら
http://fujiocurry.theshop.jp/


お盆を過ぎてもまだまだ暑いので、スパイスで皆さまの元気の維持に協力できたらちょっと嬉しい。





【サックスとfujiborn】
中間C音とD音の切り替えは息の方向とアンブシュアが変化するので繰り返し練習して体で覚えましょう

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

週末のカリープラン

サウンドトレジャー音楽教室のグループレッスン・ご予約受付中
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure/archives/46140266.html

IMG_5202


週末のご夕食にはフヂヲのスパイシーをいかがでしょうか。
香り高いカリーは爽やかで奥深い味わいです。
ヨーグルトとトマトによる仄かな酸味は生活の中のイライラを鎮め、無添加で脂肪分ほぼ0ですから後味がとてもさっぱりしています。

家庭でこんなに本格的なカリーが作れるものかと感動します。しかもレトルトではないのですから。
今日からあなたもカリー上手。

ご購入はこちらから
フヂヲカリー研究所 http://fujiocurry.theshop.jp/


【サックスとfujiborn】
演奏を楽しむために練習をする

◆井上富士夫ライブスケジュール
 http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
 http://fujio.info/
 http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/

フヂヲのスパイシー

そういえば5月30日を過ぎていた。
カリーをほぼ毎日食べる生活を始めて2年が経過したのである。
まだ体からスパイシーな香りがするとは誰からも言われていないので少々つまらぬ感はあるが、小生が行くところ全てカリーの香りになった場合、お寿司屋さんには出入禁止になりそうなので、やはりスパイシーな香りが体から発生するようなことはないほうが良いのかもしれない。

クミン・コリアンダー・ターメリックからスタートした自己流の配合は、現在それらに加えて、シナモン・ブラックペッパー・グリーンカルダモン・フェネグリーク・カスーリメティー・クローブ・スターアニス・ジンジャーパウダー・ガーリックパウダーに辛さの調整でチリパウダーを使っている。
これに砂糖と塩のバランスで味の調整を行い「フヂヲのスパイシー」として商品にしているのだ。

スパイス類はできる限りインドのものを使用している。
最初の頃や切らしてしまって緊急に必要な場合は国内大手のメーカーのものを使ったが、香りが違い過ぎて仕上がりが全く違うため、通常はインドで製品化されたスパイスだけを使う。
カリーは異なるスパイスの絶妙なバランスで味と香りが決まってくる。だから香りの飛んでしまったスパイスを使うというのはそれだけでカリーの仕上がりの質を落としてしまうのである。

パッケージを開けた瞬間に広がるスパイスの香り、市販のルーとは異なる香り深い本格インドカリーの味わいをご家庭でもどうぞご賞味下さいませ。

フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
中辛4



【サックスとfujiborn】
リガチャー、ネックのネジは留まる程度の締め具合で良いです

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

スパイシーやってます

最近めっきりカリーのことを書いていないような気がするが、それでも小生は日常的にカリーを食べている。
昨夜はカリーだったし今日の昼もカリーを食べる予定である。
今月30日でとうとうカリーライフ歴は2年になる。2年前から、凡そ毎月50食はカリーなのだ。

こうなると当然、日常の会話はカリーの話が多くなり、人と会えばカリーの話ばかりしており「それならば一度食べてみたいものだ」と言われることが多くなった為に作ったのが「フヂヲのスパイシー」である。
辛口そと


更に「子どもが甘口しか食べられないからフヂヲのスパイシーをつくるわけにはいかぬ」と言う人がいたので、「それならば食べる人が個々に辛さを調節すれば良いではないか」と思って作ったのが「フヂヲ7マサラ」である。日本の七味感覚で使えるお手軽スパイスなのだ。
マサラ


遠くの人も「食べたい」と言って下さるようになり、メールを頂いたりしていたが、「もっとお手軽にスパイシーを入手して頂けるシステムはないものか」と考えている中で発見したのがネットショップである。
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/

そして、スパイスやカリーなどにより興味を持ってもらいたくてやっているのがメルマガである。
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

こうしてフヂヲカリー研究所はスパイシーな日々を送っているのだ
ろごごごg2


【サックスとfujiborn】
サックスはリードで音を出します。いつまでも古いのを使わず新しいものに取り換えましょう

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

タンドール三原店

昨日は三原市の介護老人保健施設「三恵苑」にて慰問演奏をさせて頂きました。

日中の演奏では、よく食事を食べそびれてしまうので昨日は「必ず食う」をコンセプトに三原市へ向かったのです。
最近はとうとう外食もカリーを食べたいと思うようになりましたので「タンドール三原店」に行きました。

「タンドール」というお店。広島県内に4店舗ございます。チェーン展開しているのでしょうけども、その他に愛媛県にも同じ名前の店がございます。そして更に他県にもございます。どこまでが同一会社なのかわからないのです。
でも美味しいのでいいと思います。

小生はインドのチーズ「パニール」の入ったカリーを食べました。
6段階の辛さのうち最も辛いのから2番目の辛さを選んだのですが、辛いだけでなく深みのあるスパイシーが口の中に広がりまして、カリーワールドへと誘われていくのです。
あまりに美味しいものですからもう2、3種類他のカリーを食べてみたくなりました。でも演奏の準備をするためお店を出たのでございます。

カリー歴2年を来月に控えておりますが、まだまだ勉強が必要だと思う次第です。


【サックスとfujiborn】
楽譜を見て練習をする。1度目で間違えた箇所を2回目は絶対に間違えないように気をつける。ただこれだけで飛躍的に上達します。

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on
ギャラリー
  • 明日はyonoaさんとライブ
  • 本年もどうぞよろしくお願いします
  • 本年もどうぞよろしくお願いします
  • 東京でチャリティーコンサートに参加しました
  • 東京でチャリティーコンサートに参加しました
  • ツアー4日目
  • ツアー4日目
  • ツアー2日目と3日目
  • ツアー2日目と3日目