サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

サウンドトレジャー

色々なテンポで練習する

楽器に関わらず、一定のリズムで演奏をすることはとても重要です。

走ってしまう、モタッてしまうという理由を自分なりに考えた結果「慣れているテンポに近くなる」ということがわかりました。

人それぞれ固有の好きなテンポがあったり普段練習しているテンポがあって、リズムを意識せずに演奏するとどうしてもそのテンポに近くなってしまいます。

例えば普段72と120で練習している人はバラードで50〜80の間のテンポだったとしたら72に近いテンポになってしまい、ミディアムテンポでは120に近いテンポへと走ったりモタッたりします。


これを防ぐために体感リズムのバリエーションを増やしていく練習をします。

60から10刻みで70、80、90とテンポを上げながら200くらいまで練習します。
スケール、フレーズ、曲の練習などあらゆる演奏においてバリエーションを増やす練習をすることでリズムキープが上達します。


例えば16分音符が4拍続くフレーズを例にすると、アマチュアプレイヤーの多くは「音符16個が4拍の中に収まっている」という演奏になりがちで、そうするとどうしても安定感や滑らかさに欠けたフレーズになります。一方プロのプレイヤーは1/4拍の音符が16個きっちりと整列したように演奏するので正確さを感じる演奏になります。


音楽を聴く時、人は無意識にリズムを取ります。
この時、ほぼ一定の速さでリズムを取りますので演奏している側のテンポが安定していないと感覚的に不快に感じます。聴く側がそれを理解していることは少なく、結果として「いい演奏なのに何だか楽しくない」と感じたり「上手いけど長く聴いているのはしんどい」と感じたりします。


個々のリズム感に曖昧さがあるからこそバンド演奏にグルーヴが生まれはしますが、あくまでも安定したリズムの中での曖昧さでなければ心地良い演奏にはなりにくいです。


体感リズムのバリエーション作り、是非やって欲しい練習の1つです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS DB-30 Dr.Beat メトロノーム
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/7/23時点)




【サックスとfujiborn】
高い音は意識してアンブシュアを緩めましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


スイングしない原因を探る

ジャズのレッスンでツーファイブフレーズを使いこなせるようになり、徐々に様々なアドリブができるようになってきてぶつかる壁の1つが「スイング」です。


使っている音はスケールから外れていない。ツーファイブフレーズも沢山入れている。

でもジャズっぽくない!


原因はイントネーションです。

英会話で考えてみましょう。

文法や発音は合っているのにネイティブの発音からかけ離れているのは抑揚に加えて発音の強弱やアクセントが違う、もしくはそれらが弱いことが原因です。


ジャズにも特有のアクセントや強弱があります。

単純に3連のリズムに乗せて演奏するだけではなくしっかりとニュアンスを付けてみましょう。

どんなニュアンスを付ければ良いかという決まりはありません。あなたが感じたことをニュアンスとして明確に音にしていく練習を積み重ねることで、スイングした演奏ができるようになります。





【サックスとfujiborn】
ジャズを演奏するにはジャズを聴くことが大切です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


メトロノームの使い方

リズムの整った演奏をするために練習には欠かせないメトロノーム。
今回はよりリズム感を良くするための使い方を紹介します。


◆1拍目と3拍目に鳴らす
練習するテンポの半分に設定します。テンポ120ならメトロノームは60に設定。あまり遅いテンポだと設定ができませんが…。


◆2拍目と4拍目に鳴らす
上記と同様の設定ですが小節の頭拍を鳴らさないのでより正確なリズム感が必要になります。


◆裏拍で鳴らす
Instagramなどを見ているとアメリカのジャズ奏者などがよくこの鳴らし方で練習しています。
慣れるまで、まず鳴らすタイミングが難しいです。


◆◯拍目だけ鳴らす
通常のメトロノームでは無理なのでリズムマシンが必要になります。
1拍目だけ鳴らすようにしたり4拍目だけ鳴らすようにしたり。鳴ってない拍のほうが多くなりますのでリズムキープの練習としては最適です。


アップテンポな曲はドラムやベースがはっきりしていてリズムキープも簡単ですが、バラードなどゆったりとしたテンポの曲では拍と拍の間隔を正確にキープすることが重要です。
様々なメトロノームの鳴らし方、お試しください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS DB-90 電子メトロノーム
価格:14320円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)




【サックスとfujiborn】
初心者はまずしっかりと息を吹き込んで大きな音を出しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



鈴木あい&井上フヂヲ ツーマンライブ

DC51B148-9F39-4F6E-88CF-58BE3A6BD396


今日は、東京を中心に活動しているシンガーソングライターの鈴木あいちゃんと2人でライブします。

2人でのライブは宮城県気仙沼市での復興支援ライブが始まりですが、尾道では初めてです。

あと少し空席がありますのでお近くの方はぜひご来場くださいませ。


【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さを重視しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


フレーズは大切に

ツーファイブフレーズやビバップフレーズなど、アドリブを勉強する中でフレーズの練習は欠かせません。


では実際にそのフレーズ、使えてますか?

◆覚えたけど曲になると上手く入れられない
◆曲になると間違えてしまう
◆覚えたフレーズに合ったキーの曲がレパートリーにない

フレーズを使えない理由に上のことが当てはまる方は多いのではないでしょうか?


アドリブをしている最中にフレーズを突然入れるにはかなりの練習が必要ですから、まずはどこにフレーズを入れるか前もって決めておきましょう。

もしフレーズの音を間違えてしまうようなら、もう少し練習が足りません。勝手に指が動くくらいまで体に覚えこませる必要があります。

フレーズは12キーでマスターするのが鉄則のように解説している教則本もありますが、ジャズスタンダードの場合、実際に使うキーは割と限られています。アドリブをする曲に合うキーに絞り込んでから移調して練習しましょう。
しかし、ある程度上達してきたら12キーでの練習をオススメします。


覚えたフレーズはいつでも確実に演奏できるようになるまで練習しましょう。色んなフレーズを覚えていても、どれもあまり正確ではないというのは聞き苦しいものです。
シンプルなフレーズ、いつも同じようなフレーズだったとしても、正確に綺麗な音で演奏できることがとても大切です。また、そうやって身に付けたフレーズを大切に演奏することが習慣になることで、覚えたフレーズが増えていった時、バリエーション豊かで美しいアドリブができることに繋がっていきます。

アドリブは知識と技術の積み重ねです。
焦らず地道に取り組んでみましょう。



【サックスとfujiborn】
初心者はまず息をしっかり吹き込んで大きな音を出しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


ギャラリー
  • スパイスから作る本格的なカレーをご家庭でどうぞ
  • リズムの取り方
  • 今月はライブありません
  • ツーマンライブありがとうございました
  • 鈴木あい&井上フヂヲ  ツーマンライブ
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました