サウンドトレジャーのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上富士夫です
ライブのことや、経営している楽器店・音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

ジャズ

キャシーさんライブでした

昨夜は尾道市のジョンバーガー&カフェにてキャシー・シーガル・ガルシアのライブでした。

心から癒される歌声は会場をとても温かい雰囲気で包み、メロディアスなスキャットは普段JAZZを聴かない人もワクワクさせてくれます。
昨日はたまたまネットでキャシーさんのレッスンや音楽全般に対する考え方を紹介しているインタビュー記事を発見し、とても柔軟で奥深い想いがあることを知って小生はとても嬉しい気持ちでライブ会場へと向かったのです。

来年また御一緒できることをとても楽しみにしています。

IMG_5707

IMG_5708



【サックスとfujiborn】
抑揚とは音の高さだけではなく、大きさ、長さも関係します

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/

第28回フジオの音楽理論~マイナーペンタトニックスケール~

サウンドトレジャー音楽教室・生徒さん募集中


前回の「メジャーペンタトニックスケール」に続きまして今回は「マイナーペンタトニックスケール」について解説していきます。

マイナーペンタトニックスケールは、メジャーペンタトニックスケールの5番目(ブルーノートを入れた場合には6番目)の音から始めたのと同じです。

メジャースケールとナチュラルマイナースケールの位置関係と同じです。

文章だとわかりにくいので音階で書いてみましょう。
・C Major Pentatonic Scale
C D (E♭) E G A
・A minor Pentatonic Scale
A C D (E♭) E G

おわかりでしょうか?
使う音は全く同じですが、ルート音(始まる音)が変わることでスケールの名前が変わります。

全てのキーでのマイナーペンタトニックスケールを書いておきます。( )はブルーノート

・A C D (E♭) E G
・A# C# D# (E) F G#
・B D E (F) F# A
・C E♭ F (G♭) G B♭
・C# E F# (G) G# B
・D F G (A♭) A C
・D# F# G# (A) A# C#
・E G A (B♭) B D
・F A♭ B♭ (B) C E♭
・F# A B (C) C# E
・G B♭ C (D♭) D F
・G# B C# (D) D# F#

次回から数回は251フレーズを紹介していきたいと思います。


【サックスとfujiborn】
楽譜を見て練習をする。1度目で間違えた箇所を2回目は絶対に間違えないように気をつける。ただこれだけで飛躍的に習得が早くなります。

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

サウンドトレジャーのメールマガジン「サウンドトレジャー通信」
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

ご来場ありがとうございました

今日の苔
苔0126


昨夜は三原市マルニタスでのライブ。
ご来場頂きましたお客様、悪天候の中本当にありがとうございました。

午前中のレッスンが終わり、食事をしながら「今日はどんなライブにしようかな」とYoutubeをみておりましたらEric Marienthalがライブで例のアレをやっておりまして、「そうだったそうだった」とすっかり納得したのです。

今回はドラムレスでしたが、色々と新しい要素を入れてみたり、ゲストの壷井ひとみ先生が素敵なジャズボーカルで優雅な世界を演出して下さったり。サウンドトレジャー・バンドとして今年初のライブは頗る快適なライブになりました。

今日は府中市のオールウェイズにて弾き語りライブです。
20時スタート。


【サックスとfujiborn】
早い運指ができることよりもリズムにきっちりと合わせられることのほうが大切です。

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

サウンドトレジャーのメールマガジン「サウンドトレジャー通信」
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

第27回フジオの音楽理論~メジャーペンタトニックスケール~

サウンドトレジャー音楽教室・生徒さん募集中


ペンタトニックスケールは2種類あります。
・メジャーペンタトニックスケール
・マイナーペンタトニックスケール

今回はメジャーペンタトニックスケールについて解説します。

「ペンタトニック」とは5角形を意味する「ペンタゴン」を由来としたスケールで、5つの音から構成されています。
メジャースケールの1・2・3・5・6度を使います。

C Major Scale
C D E F G A B

C Pentatonic Scale
C D E G A

更に「ブルーノート」という音を混ぜて使うことが殆どです。
♭3度を使います。

ですから
C D E♭ E G A

全てのキーでのメジャーペンタトニックスケールを書いておきます。( )はブルーノート
・C D (E♭) E G A
・C# D# (E) F G# A#
・D E (F) F# A B
・E♭ F (G♭) G B♭ C
・E F# (G) G# B C#
・F G (A♭) A C D
・F# G# (A) A# C# D#
・G A (B♭) B D E
・A♭ B♭ (B) C E♭ F
・A B (C) C# E F#
・B♭ C (D♭) D F G
・B C# (D) D# F# G#


次回はマイナーペンタトニックについて解説します。


【サックスとfujiborn】
どんな音で演奏されているか、音階だけでなくニュアンスにも注意して聴いてみましょう

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

サウンドトレジャーのメールマガジン「サウンドトレジャー通信」
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/

第24回フジオの音楽理論~251その2~

1020フライヤー

尾道市向島サウンドトレジャー
音楽教室(サックス・ギター・ベース・ボーカル・ジャズ理論)
☆生徒さん随時募集中☆


前回登場しましたⅡⅤⅠ(ツーファイブワン)。
ジャズの定番コード進行のⅡⅤⅠが実際どのように使われているのか、今回は曲を使って解説したいと思います。

セッションでもよく演奏されるオールオブミーで見てみましょう。

All Of Me

|FM7|FM7|A7|A7|
|D7|D7|Gm7|Gm7|
|Em7(-5)|A7|Dm7|Dm7|
|G7|G7|Gm7|C7|
|FM7|FM7|A7|A7|
|D7|D7|Gm7|Gm7|
|B♭7|B♭m7|Fm7|D7|
|Gm7|C7|FM7|FM7|

1コーラス分のコード進行で、32小節あります。
インストで演奏される場合はキーがFのことが多いです。

今回解説するのは2箇所のみ。
メジャーコードに解決するⅡⅤⅠの部分が2箇所あります。

15、16、17小節の Gm7-C7-FM7
29、30、31小節の Gm7-C7-FM7

さて、次回からはこのⅡⅤⅠにおけるアドリブフレーズを紹介しながら解説していきたいと思います。
もうすぐアドリブ演奏ができるようになりますよ。


【サックスとfujiborn】
ジャズを吹きたいのならジャズを聴かないとね

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/
ギャラリー
  • 明日はyonoaさんとライブ
  • 本年もどうぞよろしくお願いします
  • 本年もどうぞよろしくお願いします
  • 東京でチャリティーコンサートに参加しました
  • 東京でチャリティーコンサートに参加しました
  • ツアー4日目
  • ツアー4日目
  • ツアー2日目と3日目
  • ツアー2日目と3日目