サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

スケール

疑問を持てば吸収が早い

アドリブのレッスンで伝わりにくいと感じるのが「キーは変わらないけどスケールが変わる箇所」です。


例えばボサノバのスタンダードナンバーBlue Bossaを例にして挙げると、

5〜8小節、13〜16小節にマイナーのツーファイブが使われています。
ナチュラルマイナー、マイナーペンタトニックでアドリブをすれば特にスケールを変える必要はありませんが、他の選択肢としてハーモニックマイナースケールを使うことができます。

ナチュラルマイナースケールの7度が半音上がるハーモニックマイナースケールの流れがアドリブに変化を与えて楽しいのですが、色々なアドリブを聴いてないうちは「だから???」という反応になってしまうことが多いです。


いくつかあるスケールの選択肢から自分の好きなスケールを使って好きなフレーズを作っていくのがアドリブの楽しさなんですが、ジャズをあまり聴いてないとどうしてもバリエーションが狭くなりますしキーを変えたりスケールを変えたりするには練習が必要ですので「そんな大変なことしなくても1つのスケールだけでいいじゃん」となってしまうのです。


この変化のあるアドリブはどうやってるんだろう?
単音なのにコード進行を感じるアドリブはどうするの?
アウトしてるようでしてないこのスケールはなんだ?

というように、ジャズを沢山聴いていく中でこそ沸いてくる疑問というのがあります。

そうやって疑問を持ったことを解決しながら知るスケールやコード進行というのは習得が早く、しかも忘れにくいのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Charlie Parker チャーリーパーカー / Now's The Time + 1 【SHM-CD】
価格:1703円(税込、送料別) (2018/6/9時点)





【サックスとfujiborn】


◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/




第8回フジオの音楽理論~スケール(8)~

♭がつくスケールの最終回です。

ソの♭(G♭)からのメジャースケールです。

メジャースケールの音の規則
全ー全ー半ー全ー全ー全ー半 を使いましょう。

ソ♭の全音上はラ♭。
ラ♭の全音上はシ♭。
次は半音です。
シ♭とドの間隔は全音ですからドを♭してやります。

ここで問題が発生します。
ドの半音下は・・・
シです。
だから、シのナチュラルで良いのですが、ここはあくまで理論として考えますので、ド♭(実際にはシ)と解釈してください。

ド♭の全音上はレ♭。
レ♭の全音上はミ♭。
ミ♭の全音上はファ。
最後は半音。
ファの半音上はソ♭です。

最初から繋げると
ソ♭・ラ♭・シ♭・ド♭・レ♭・ミ♭・ファ・ソ♭

ソ♭のメジャースケールには♭が6個つきます。

次回はメジャースケールのまとめ、音階のアルファベット表記について書きます。
ちょっとミュージシャンになった気分になれる内容なので是非読んでくださいね。


サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/

第7回フジオの音楽理論~スケール(7)~

今回はレの♭(D♭)からのメジャースケールです。

メジャースケールの音の規則
全ー全ー半ー全ー全ー全ー半 を使いましょう。

レ♭の全音上はミ♭。
ミ♭の全音上はファ。
次は半音です。
ファとソの間隔は全音ですからソを♭してやります。

ソ♭の全音上はラ♭。
ラ♭の全音上はシ♭。
シ♭の全音上はド。
最後は半音。
ドの半音上はレ♭です。

最初から繋げると
レ♭・ミ♭・ファ・ソ♭・ラ♭・シ♭・ド・レ♭

レ♭のメジャースケールには♭が5個つきます。


サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/

第6回フジオの音楽理論~スケール(6)

今回はラの♭(A♭)からのメジャースケールです。

メジャースケールの音の規則
全ー全ー半ー全ー全ー全ー半 を使いましょう。

ラ♭の全音上はシ♭。
シ♭の全音上はド。
次は半音です。
ドとレの間隔は全音ですからレを♭してやります。

レ♭の全音上はミ♭。
ミ♭の全音上はファ。
ファの全音上はソ。
最後は半音。
ソの半音上はラ♭です。

最初から繋げると
ラ♭・シ♭・ド・レ♭・ミ♭・ファ・ソ・ラ♭

ラ♭のメジャースケールには♭が4つ付きます。


【サックスとfujiborn】
ウォームアップ時のロングトーンではアタック、ピッチ、音の太さ、など色々なことに注意しながら吹くと意味のある練習になります。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/
ギャラリー
  • スパイスから作る本格的なカレーをご家庭でどうぞ
  • リズムの取り方
  • 今月はライブありません
  • ツーマンライブありがとうございました
  • 鈴木あい&井上フヂヲ  ツーマンライブ
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました