サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

ボーカルレッスン

発音と滑舌と

「シェシェシェシェー、シェシェシェシェシェー!」
「シェシェシェー、シェシェシェシェシェシェー!」

サイレンを鳴らしながら、救急車が通るのに「道を開けて下さい」とか「赤信号を通過します」とか言っているのだけども、滑舌が悪過ぎて「シェシェシェシェシェー」にしか聴こえなくて残念な気持ちになった。
きっと、ちゃんと喋ればちゃんと聴きとり易いアナウンスになるのだろうけれども、そんなことはお構いなしで「シェシェシェシェシェー」を連呼しているのだ。

サウンドトレジャー音楽教室のボーカルコースは、基本的には「ボーカルレッスン」ということで歌を歌う場合の音程や節回しなど、どちらかと言うと楽器に近い解釈でのボーカルのレッスンというやり方ですが、必要を感じたり或いはご希望がある場合にはボイストレーニングもやっております。

ボイストレーニングをすることで普段の話し方にも変化が表れてきます。
滑舌の良い話し方をすると自然と声にハリが出てきます。
滑舌が良くハリのある声というのは、明るい性格のイメージやハキハキとしたイメージを与えることができますので会社の面接や人前で話しをされる方にはとても効果があると思います。
もちろん、カラオケやバンドのボーカルなどで歌を歌うときにも役立つことは間違いなしです。

伝わりやすい話し方と伝わりやすい声を使えるようになることは、それだけでプラスのイメージを与えるくらい効果があります。


【サックスとfujiborn】
いつも同じように楽器を構えることができるようになることは初心者にとって大切なことです

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

驚くほど上達する練習方法

音楽教室でレッスンをしていると
・あまり練習時間がないけど上達する人
・練習時間があるのにあまり上達しない人
がいます。

今日はその違いについて、練習内容を見ていきたいと思います。

◆間違える練習をしている
闇雲に練習するタイプに多いです。
例えば、8小節目を間違えるとします。再度演奏し、また8小節目を間違えます。更に演奏し8小節目を間違えます。気を付けていても同じ個所を繰り返し間違えていると「間違える練習」をしているのと同じです。
同じ個所を間違える場合は、まずその個所を確実に演奏できるようにしてから全体の練習をしましょう。

◆必ずどこか間違える
「練習内容の仕上げ」という観点での練習ができていないため、どこか簡単なミスをしてしまうタイプです。
・ライブを想定した演奏の練習、・繰り返し5回間違えずに演奏する、など自分でルールを決めて練習してみましょう。

◆上達が早い人に共通している練習方法
・間違える個所を重点的に練習する
・パーフェクトな演奏をするために毎回の練習で自分なりのテーマまたは目標を設定している
・曲に於いては必ず「最初から最後までを通して」練習している
などが挙げられます。

練習方法を工夫することで時間がなかなか取れなくても早く上達することは可能ですし、早く上達することで楽器演奏がより楽しくなります。
普段どんな練習をしているか、客観的に考えてみましょう。


【サックスとfujiborn】
あなたが良い音だと思うプレイヤーの名前を3人言ってみましょう

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

石見銀山CAGLIARI

母親の誕生日の前日だったので広島県山県郡北広島町へお墓参りに行きました。
そこから更に北のほうへ、珈琲を飲みに石見銀山へ。

地元の方に聞いてみると、「CAGLIARI(カリアーリ)」というお店が良いと言われましたのでそのお店へ行くことにしました。

濃い目の珈琲が好きな小生は、エスプレッソがあったので注文。
イタリアの珈琲会社と直取引しているという専用の豆で淹れているエスプレッソは奥深く混ざり合うような、とても複雑な味わいで美味しかったです。

珈琲を飲んで気が済んだので滞在時間43分でしたが、尾道とは異なる風情のある街並みでしたからまた行きたいと思います。
尾道から車で約3時間。ドライブが好きならば、レトロな街を梯子するのも良いかもしれませんよ。

IMG_3959

IMG_3963 (1)

IMG_3964 (1)

IMG_3956


【サックスとfujiborn】
面倒かもしれませんが、繰り返すことが練習です

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

大人になるとは

できない自分を正当化する
それが大人になることなのか

色々なものを
手にいれることができるようになる代わりに
手に入らないものは
なるべく早く諦めることを
習慣のように教え込まれる

子どもの頃は何もなくても
どうにかして手にいれようと
我武者羅にあらゆる手を尽くしていたのに

いつの間にか
諦める方法を先に考えるようになった

若いんだから何でもできる

ぼくが学生だった頃
大人たちはそう言った筈なのに
何か始めようとすると
どうにかして止めさせようとする

生まれた頃は
諦めることなんか
知らなかったのに

大人になることは
諦めることしか
知らなくなることなのか

それならば
大人になること程つまらないことはないので
ぼくはずっと子どもでいることにしよう


【サックスとfujiborn】
上達しない原因を楽器に求めているうちは上達できません

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

キャンドルナイトをしたのです

東北の震災から4年。

2011年という年は個人的にも様々な変化があった年ですので、これからも忘れぬようにしたいのです。

IMG_3825



【サックスとfujiborn】
自分に合った練習方法を見つけましょう

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on
ギャラリー
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • オカリナ教室・新規入会受付中
  • 練習のやり方は気を付けましょう
  • フレーズの展開の例
  • フレーズの展開の例
  • 米子と尾道、ありがとうございました
  • 米子と尾道、ありがとうございました
  • 米子と尾道、ありがとうございました
  • 米子と尾道、ありがとうございました
  • 米子と尾道、ありがとうございました
  • 米子と尾道、ありがとうございました