サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

マイナーコード

暗過ぎず大人な響き「マイナーセブンスコード」

サウンドトレジャー音楽教室、新規入会受付中
2018年8月〜オカリナレッスン開講


4音で構成されたコード。
2つ目はマイナーセブンスコードです。


3音のマイナーコードは鳴らした瞬間に「演歌!!!」な響きですが、マイナーセブンスコードは「悲しいことがあったけど表には出さずカウンターで静かにバーボンを飲む」ような大人な響きです。


さて、セブンスですが「M7」は7度で、今回の「7」はメジャースケールから導き出す場合にはフラットさせます。
ややこしい場合はナチュラルマイナースケールの7度で考えるようにしてください。

Am7→A(ラ)を基準にした、m(マイナー)の3音に、7(セブンス)の音が重なります。

ナチュラルマイナースケールで考えると
Aナチュラルマイナースケール→ラ、シ、ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ
の1.3.5.7度ですから、ラ、ド、ミ、ソ。


メジャーコードを展開させて考える方法もあります。

AM7→ラ、ド♯、ミ、ソ♯
マイナーセブンスコードにするには3度と7度を半音下げます。
Am7→ラ、ド、ミ、ソ


覚えやすいほうを使うと良いと思います。


同様にして

Cm7→ド、ミ♭、ソ、シ♭

Gm7→ソ、シ♭、レ、ファ

E♭m7→ミ♭、ソ♭、シ♭、レ♭


今まで出てきたコードを使って
| C | Am | F | G |

ポップスでよく使われる循環コード進行ですが

これをメジャーセブンスコード、マイナーセブンスコードに変えてみます。
| CM7 | Am7 | FM7 | G |

いかがですか?
オシャレな感じになりましたか?


【サックスとfujiborn】
ジャズを演奏するには先ずジャズを聴きましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


マイナーコードの話

3つの音でできたコードとして前回はメジャーコードについて書きました。
今回はマイナーコードです。

名前としては「マイナーだからあんまり使わないのか?」と思う方もおられるかもしれませんが日常で使うメジャー・マイナーとは違い、マイナーコードも音楽では頻繁に使います。


それでは解説していきますが、メジャーコードについて理解できているほうがスムーズです。


Cm→「Cの音、つまりドがルート(基準の音)となるm(マイナー)のコード」という意味を超短縮して表記しているわけです。便利ですね。

マイナーですので3度がフラットします。
だから、
Cmはド、ミ♭、ソで構成されています。

「メジャーコードの3度がフラットする」と覚えても良いですし、
「ナチュラルマイナースケールの1.3.5度」と覚えても良いです。


いくつかやってみましょう。

Am→ラ、ド、ミ

Dm→レ、ファ、ラ

Fm→ファ、ラ♭、ド


メジャーコードかナチュラルマイナースケールのどちらかが頭に入ってないと理解するのが難しいと思います。音楽理論は基礎からの積み重ねが重要ですので焦らずコツコツと覚えてみてください。




【サックスとfujiborn】
割れたり欠けたりしたリードは捨てましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


第10回フジオの音楽理論~マイナーコード~

尾道市向島サウンドトレジャー
音楽教室(サックス・ギター・ベース・ボーカル・ジャズ理論)
☆生徒さん随時募集中☆


今回は「マイナーコード」について。

前回の「メジャーコード」の響きはとても明るい響きだが、マイナーコードの響きはその反対で暗い響きです。
試しにAメジャーコード「A・C#・E」とAm(Aマイナーコード)「A・C・E」を鳴らして比べてみてください。
Amは演歌の始まりを感じさせる日本海な響きです。

それでは「マイナーコード」の構成音を解説していきましょう。

マイナーコードは「メジャーコードの3度の音が半音下がる」。

これだけで良いと思います。
他にも、マイナーコードを組み立てる方法はいくつもありますが、上記の理論をメジャーコードと共に覚えておくのが簡単だと思います。

「Cm」(Cマイナーコード)だと、「C」(C・E・G)の3度の音であるEを♭させる(半音さげる)のでC・E♭・Gの3つの音が「Cm」の構成音となります。

よく使われるマイナーコードをいくつか書いておきます。
・Am 「A」(A・C#・E)の3度を♭するので「A・C・E」
・Em 「E」(E・G#・B)の3度を♭するので「E・G・B」
・Dm 「D」(D・F#・A)の3度を♭するので「D・F・A」
・Bm 「B」(B・D#・F#)の3度を♭するので「B・D・F#」
・F#m 「F#」(F#・A#・C#)の3度を♭するので「F#・A・C#」

徐々にややこしく感じるかもしれませんが、自分でノートに書いてみて理解することが大切です。
・メジャースケールを書く
・メジャースケールを使ってメジャーコードを組み立てる
・メジャーコードを使ってマイナーコードを組み立てる

楽器練習の合間にやってみてください。


【サックスとfujiborn】
息のスピード、密度、喉の開きなど、サックスを演奏するには体の内部でのコントロールも多いのよ

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/
ギャラリー
  • スパイスから作る本格的なカレーをご家庭でどうぞ
  • リズムの取り方
  • 今月はライブありません
  • ツーマンライブありがとうございました
  • 鈴木あい&井上フヂヲ  ツーマンライブ
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました