サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

マイナースケール

第17回フジオの音楽理論~マイナー・スケール(4)~

ホームページは、「fujio.info」で検索。

尾道市向島サウンドトレジャー
音楽教室(サックス・ギター・ベース・ボーカル・ジャズ理論)
☆生徒さん随時募集中☆


ジャズでは頻繁に使う、また、ギターではちょいと弾きにくい、「ハーモニック・マイナー・スケール」について。

音と音の間隔は
全・半・全・全・半・全+半(1度半)・半

「ナチュラル・マイナー・スケールの7度が半音上がる」という覚え方でも良いと思います。
バッハの曲でよく使われているスケールですので「トッカータとフーガ」などでその独特な響きを学習しても良いでしょう。

ジャズではマイナーのツーファイブ、Ⅱm7(-5)・Ⅴ7・ⅠmのⅡⅤの部分でⅠのキーのハーモニックマイナーを使います。

Cハーモニックマイナースケール:C・D・E♭・F・G・A♭・B・C
Gハーモニックマイナースケール:G・A・B♭・C・D・E♭・F#・G
Dハーモニックマイナースケール:D・E・F・G・A・B♭・C#・D
Aハーモニックマイナースケール:A・B・C・D・E・F・G#・A
Eハーモニックマイナースケール:E・F#・G・A・B・C・D#・E
Bハーモニックマイナースケール:B・C#・D・E・F#・G・A#・B
F#ハーモニックマイナースケール:F#・G#・A・B・C#・D・E#(実音F)・F#
Fハーモニックマイナースケール:F・G・A♭・B♭・C・D♭・E・F
B♭ハーモニックマイナースケール:B♭・C・D♭・E♭・F・G♭・A・B♭
E♭ハーモニックマイナースケール:E♭・F・G♭・A♭・B♭・C♭(実音B)・D・E♭
A♭ハーモニックマイナースケール:A♭・B♭・C♭・D♭・E♭・F♭(実音E)・G・A♭
D♭ハーモニックマイナースケール:D♭・E♭・F♭・G♭・A♭・B♭♭(実音A)・C・D♭

・メジャースケール
・ナチュラルマイナースケール
・メロディックマイナースケール
・ハーモニックマイナースケール
この4種のスケールは音楽理論として最低限のスキルとして知っておくべきスケールです。


【サックスとfujiborn】
バンドは全体のバランスが大切。自分の音を聴かせようとすると音が大きくなりバランスが崩れ、聴くほうも不快な気分になります。オーバーブローに注意しましょう。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/







第16回フジオの音楽理論~マイナー・スケール(3)~

ホームページは、「fujio.info」で検索。

尾道市向島サウンドトレジャー
音楽教室(サックス・ギター・ベース・ボーカル・ジャズ理論)
☆生徒さん随時募集中☆


今回は、メロディック・マイナー・スケールについて。

前回のナチュラルマイナースケールに比べると少し明るめな音の動きです。
全・半・全・全・全・全・半
という間隔で進んでいきます。

例えばCメロディック・マイナー・スケールだと
C D E♭ F G A B C
となります。

メロディック・マイナー・スケールは、ナチュラル・マイナー・スケールの6度と7度を半音上げたもの、というのが音楽理論としての考え方なのですが、上記Cメロディックマイナースケールを見て下さい。メジャー・スケールを基調として3度を半音下げたもの、として考えることもできます。

メロディック・マイナー・スケールは特殊な使い方をします。
音階が下がっていくときは6度と7度を半音下げる、つまりナチュラルマイナースケールになるということなのです。

こんなの面倒臭いですから覚えなくていいと思います。
他に使うスケールはいくらでもあるのだから。

というわけで、
・メロディック・マイナー・スケールという名前
・ナチュラル・マイナー・スケールの6度と7度が半音上がったもの
・スケール下降ではナチュラル・マイナー・スケールになる
という3点だけ覚えておきましょう。

次回はバロック音楽の雰囲気が醸し出せる、ハーモニック・マイナー・スケールを解説したいと思います。


【サックスとfujiborn】
ライブを頑張るんじゃなくて練習を頑張れよ。ライブで頑張られると聴くほうは疲れる。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

第15回フジオの音楽理論~マイナー・スケール(2)~

尾道市向島サウンドトレジャー
音楽教室(サックス・ギター・ベース・ボーカル・ジャズ理論)
☆生徒さん随時募集中☆


前回に引き続き、ナチュラル・マイナー・スケールについて書いていきます。

ナチュラル・マイナー・スケールの音の間隔は
全・半・全・全・半・全・全

前回は、CメジャースケールとAナチュラルマイナースケールで使う音は一緒で、始まる音が違うことによりスケールの名前が変わるということを書きました。
これをしっかり理解するのは後回しにしても良いと思いますが、一応メジャースケールとの関係も一緒に書いておきます。

ナチュラルマイナースケールについては、「A」から解説する場合が殆どです。
A ナチュラル・マイナー・スケールは#も♭もつかないからです。

Aナチュラルマイナースケール
A B C D E F G A ・・・CメジャースケールをAから始めたもの

Eナチュラルマイナースケール
E F# G A B C D E ・・・GメジャースケールをEから始めたもの

Bナチュラルマイナースケール
B C# D E F# G A B ・・・DメジャースケールをBから始めたもの

F#ナチュラルマイナースケール
F# G# A B C# D E F# ・・・AメジャースケールをF#から始めたもの

C#ナチュラルマイナースケール
C# D# E F# G# A B C# ・・・EメジャースケールをC#から始めたもの

Dナチュラルマイナースケール
D E F G A B♭ C D ・・・FメジャースケールをDから始めたもの

Gナチュラルマイナースケール
G A B♭ C D E♭ F G ・・・B♭メジャースケールをGから始めたもの

Cナチュラルマイナースケール
C D E♭ F G A♭ B♭ C ・・・E♭メジャースケールをCから始めたもの

Fナチュラルマイナースケール
F G A♭ B♭ C D♭ E♭ F ・・・A♭メジャースケールをFから始めたもの

B♭ナチュラルマイナースケール
B♭ C D♭ E♭ F G♭ A♭ B♭ ・・・D♭メジャースケールをB♭から始めたもの

E♭ナチュラルマイナースケール
E♭ F G♭ A♭ B♭ C♭ D♭ E♭ ・・・G♭メジャースケールをE♭から始めたもの

A♭チュラルマイナースケール
A♭ B♭ C♭ D♭ E♭ F♭ G♭ A♭ ・・・C♭メジャースケールをA♭から始めたもの

全て、全・半・全・全・半・全・全 の音の間隔になっていることが理解できていると理想的です。

次回はメロディック・マイナー・スケールについて解説したいと思います。


【サックスとfujiborn】
曲にしてもアドリブにしても、一歩踏み込んだところまで練習することで他のプレイヤーと差をつけることができます。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

第14回フジオの音楽理論~マイナー・スケール(1)~

前回までコードについて書きましたが、今回からは再びスケールに戻ります。

メジャーコード、マイナーコードがあるのと同じようにスケールもメジャースケールだけではなくマイナースケールがあります。

マイナー・スケールは3種類あります。
・ナチュラル・マイナー・スケール(自然的短音階)
・メロディック・マイナー・スケール(旋律的短音階)
・ハーモニック・マイナー・スケール(和声的短音階)

まずはその中からナチュラル・マイナー・スケールを勉強しましょう。

ここでも、メジャースケールを使います。
メジャースケールの音と音との間隔は
全・全・半・全・全・全・半
でしたね。

ナチュラル・マイナー・スケールでの音の間隔は
全・半・全・全・半・全・全
となります。

これは、メジャー・スケールの6番目の音から始めればナチュラル・マイナー・スケールになるということです。

例えばCメジャースケール
ドレミファソラシド

この6番目の音「ラ」から始めます。
ラシドレミファソラ
これがナチュラル・マイナー・スケールです。

「ラ」から始まるので
A ナチュラル・マイナー・スケールです。

全く同じ音を使うのに、始まる音が変わるとスケールの名前は変わります。

♭も#もついてない「ドレミファソラシド」

ドから始まればCメジャー・スケール
ラから始まればAナチュラル・マイナー・スケール
レから始まればDドリアン・スケール
ファから始まればFリディアン・スケール
などなど・・・

色々ございますがわからなくなりますので、あまり考えないでください。

次回はナチュラル・マイナー・スケールについてもう少し書いていきたいと思います。


【サックスとfujiborn】
周りの音を聴きましょう。周りの音が小さいときは自分の出す音も小さく。バランスが大切です。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/
ギャラリー
  • 鈴木あい&井上フヂヲ  ツーマンライブ
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 6月のライブスケジュール
  • 6月のライブスケジュール