サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

メジャーコード

オシャレな響き「メジャーセブンスコード」

サウンドトレジャー音楽教室
新規入会募集中
8月〜オカリナレッスン開講


今回から4音で構成されたコードの解説をします。


3音のメジャーコードに1音を加えるだけでオシャレな響きになる「メジャーセブンスコード」。
ジャズのコードといえば4音以上のコードを意味しますがその代表とも言えるのがメジャーセブンスコードです。


構成はメジャーコードに7度を加えたものになります。

CM7→「C(ド)を基準にしたメジャーコードに、M7の音を加えたもの」という意味ですから
1、3、5度、そしてCメジャースケールの7度の音を加えますのでシが入ります。
ド、ミ、ソ、シです。

Cメジャースケールの1、3、5、7度の4音で構成されたコード、という捉え方でも良いです。


同様にして

DM7→レ、ファ♯、ラ、ド♯

BM7→シ、レ♯、ファ♯、ラ♯

E♭M7→ミ♭、ソ、シ♭、レ


フラットやシャープが付く仕組みが分からない方はメジャースケールをまず覚えてください。

音楽理論は単発ではなく基礎から全てが積み重ねとなります。
忘れるのは仕方ありませんのでコツコツと少しずつ覚えるようにしてみましょう。


【サックスとfujiborn】
いつも同じポジションで楽器を構えることができるのも上達といえます

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


コードの話

サウンドトレジャー音楽教室新規入会受付中。
オカリナレッスン(グループ・個人)開講しました。


ジャズのアドリブを始めるのに和音楽器・単音楽器に関わらず必要な知識の1つに「コード」があります。
アドリブではコードを見てスケールやフレーズを選択します。

コードはいくつかの音が重なったものを表示する記号のようなものですから仕組みがわかれば読めるようになります。


今回はまず3音のコードを説明します。


Cのコード

Cメジャースケールの1度、3度、5度を重ねたものです。ド、ミ、ソの和音です。
Cというアルファベットは「ドをルート(基準)として音を3つ重ねたもの」という意味です。


Eのコード

Eメジャースケールの1.3.5度ですから、ミ、ソ♯、シです。
この時、ソが♯する理由がわからない場合はまず12キーでのメジャースケールを覚えましょう。


A♭のコード

A♭メジャースケールの1.3.5度ですから、ラ♭、ド、ミ♭です。
ミ♭になる理由がわからない場合は12キーでのメジャースケールを覚えましょう。


スケールと同様にコードも12キーあります。
一気に覚えるのはなかなか大変ですが、仕組みとしてそれぞれのコードを構成している音を割り出すことができるようになれば徐々に頭に入っていきます。


【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さを重視しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



第12回フジオの音楽理論~メジャーセブンス・コード~

尾道市向島サウンドトレジャー
音楽教室(サックス・ギター・ベース・ボーカル・ジャズ理論)
☆生徒さん随時募集中☆


メジャー・セブンス・コード。
前回のセブンス・コードの「お隣さん」とでも覚えておくと良いでしょう。

メジャー・コード、マイナー・コードに、メジャースケールの7番目の音を重ねると完成します。

なぜ「セブンス・コードのお隣さん」なのかと言いますと、セブンス・コードの「セブンスの音」と、メジャー・セブンス・コードの「メジャー・セブンスの音」は半音違うだけだからです。

では、メジャー・セブンス・コードをいくつか作ってみましょう。

CM7(C・メジャーセブンス)

まずはCメジャースケールが必要です。
C、D、E、F、G、A、B、C

先に「C」のコードを作ります。
C、E、G

次に、メジャースケールの7番目の音を重ねます。
C、E、G、B

完成。

次に、
GM7(G・メジャーセブンス・コード)
Gメジャースケールを書きます。
「G」のコードを作ります。
Gメジャースケールの7番目の音を重ねます。

GM7=G・B・D・F#が完成します。


「マイナー・メジャー・セブンス・コード」というのがありますが、あまり登場しません。
なので少しだけ説明しておきます。

「マイナー・コード」に「メジャー・セブンス」を重ねたコードです。
「マイナー」というワードと「メジャー」というワードが一緒になっているので混乱するかもしれませんが
「マイナー・コード」に「メジャー・セブンスの音」を重ねたコード、と覚えて下さい。

DmM7(Dマイナー・メジャーセブンス・コード)
Dメジャースケールから、Dmのコードを作ります。
Dメジャースケールの7番目の音を重ねて完成。

DmM7=D・F・A・C#

どこまでもメジャースケールが付いて来ますので、これ読んでよくわからない方は、先ずしっかりとメジャースケールを理解しましょう。

では、「メジャーセブンス・コード」と前回の「セブンス・コード」を使ってちょっとしたアレンジをしてみます。

ポップスなどで頻繁に使われる「循環コード」というコード進行のパターンでやってみます。

コード進行
C-G-Am-F(それぞれのコードを1小節ずつ演奏し、それを繰り返します)

なんだか明るくてポップなコードの流れなのはおわかりですか?

さて、これをアレンジします。
CM7-G7-Am7-FM7(それぞれのコードを1小節ずつ演奏し、それを繰り返します)

親切に、音を記入しておきましょうね。
CM7=C・E・G・B
G7 =G・B・D・F
Am7=A・C・E・G
FM7=F・A・C・E
メジャーセブンスとセブンスを混同しないように気を付けて下さい。響きが変わってしまいますので。

先ほどのポップな流れがお洒落で大人な雰囲気に変わったのがわかりますか?

メジャーセブンスの音はスパイス的な要素で使用されます。
ジャズでは頻繁に使用されます。


【サックスとfujiborn】
アドリブの練習をしながら、ピアノやギターのコードの音をしっかり聴けるように注意してみましょう。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/
ギャラリー
  • 今夜はソロライブ
  • スパイス研究中
  • 福山ジャズフェス2018
  • 明日は弾き語りライブです
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • 10月のライブスケジュール
  • アドリブがどうしてもできない人の為の練習メニューその8