サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

メジャースケール

曲のキーの探し方をもう一つ

曲のキーを感覚的に探せるようになる練習は良いことだと思います。

でもイマイチ掴めない時や確認する為の方法を紹介します。


それは「歌やメインのメロディーの最後の音の音程」です。

多くの曲はメロディーの最後の音がルート音になっています。


いくつか例を挙げます
Take the A train
Autumn leaves
Fly me to the moon
All of me
Blue moon
いとしのエリー
上を向いて歩こう
ひまわりの約束
ハナミズキ
涙そうそう


頭の中で色々ピックアップしてみましたが殆どがルート音で終わってますね。

でもたまに3度で終わってる曲もありますので全部とは言えません。


キーを探す練習をする最初の方法として、メロディーの最後の音階を見つけて、その音のメジャースケールをチェックして、それから曲を流しながらスケールを演奏してみるというのも良いと思います。


【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さ重視

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


第3回フジオの音楽理論~スケール(3)~

前回に引き続きメジャースケールについて。

まず前回のおさらいです。
レから始まるメジャースケールはどの音に#がつくでしょうか。

答えはファとド。


今回は♭(フラット)のつくメジャースケールについてです。

♭の意味は「音を半音下げる」です。

ファから始まるメジャースケールを例に挙げます。
ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ

各音と音の間を全音、半音で表してみましょう。
ファ(全)ソ(全)ラ(全)シ(半)ド(全)レ(全)ミ(半)ファ

全ー全ー全ー半ー全ー全ー半、となります。

メジャースケールの各音の間の順番の決まりは
全ー全ー半ー全ー全ー全ー半

ですが、3番目と4番目の音の間が「全」になっています。
これを修正するため、4番目の音を半音下げます。
ここで♭の登場です。

4番目の音は「シ」ですから、シに♭をつけて「シ♭」にします。

これでもう1度、ファから始まるメジャースケールを書きますと
ファ・ソ・ラ・シ♭・ド・レ・ミ・ファ

各音と音の間を全音、半音で表してみましょう。
ファ(全)ソ(全)ラ(半)シ♭(全)ド(全)レ(全)ミ(半)ファ

全ー全ー半ー全ー全ー全ー半、という、メジャースケールの決まりと同じになりました。

これで、「ファから始まるメジャースケールは、シが♭する」ということがわかりましたか?

次回は「シ♭」から始まるメジャースケールについて書いてみようと思います。


【サックスとfujiborn】
ネックと本体の結合部分のネジはネックが固定される程度に締めれば良いです。
締め過ぎるとネジが折れてしまうことがあります。

サウンドトレジャー
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/

尾道市向島のシーグラスアクセサリー
サウンドトレジャー・オリジナルネックレサン
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-neckresann/
ギャラリー
  • アルペジオの組み替え
  • アルペジオの組み替え
  • アルペジオの組み替え
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • ツーファイブのモチーフ
  • オカリナ教室・新規入会受付中
  • 練習のやり方は気を付けましょう
  • フレーズの展開の例
  • フレーズの展開の例
  • 米子と尾道、ありがとうございました
  • 米子と尾道、ありがとうございました
  • 米子と尾道、ありがとうございました