サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

メトロノーム

メトロノームの使い方

リズムの整った演奏をするために練習には欠かせないメトロノーム。
今回はよりリズム感を良くするための使い方を紹介します。


◆1拍目と3拍目に鳴らす
練習するテンポの半分に設定します。テンポ120ならメトロノームは60に設定。あまり遅いテンポだと設定ができませんが…。


◆2拍目と4拍目に鳴らす
上記と同様の設定ですが小節の頭拍を鳴らさないのでより正確なリズム感が必要になります。


◆裏拍で鳴らす
Instagramなどを見ているとアメリカのジャズ奏者などがよくこの鳴らし方で練習しています。
慣れるまで、まず鳴らすタイミングが難しいです。


◆◯拍目だけ鳴らす
通常のメトロノームでは無理なのでリズムマシンが必要になります。
1拍目だけ鳴らすようにしたり4拍目だけ鳴らすようにしたり。鳴ってない拍のほうが多くなりますのでリズムキープの練習としては最適です。


アップテンポな曲はドラムやベースがはっきりしていてリズムキープも簡単ですが、バラードなどゆったりとしたテンポの曲では拍と拍の間隔を正確にキープすることが重要です。
様々なメトロノームの鳴らし方、お試しください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS DB-90 電子メトロノーム
価格:14320円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)




【サックスとfujiborn】
初心者はまずしっかりと息を吹き込んで大きな音を出しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



リズムの取り方

音楽教室の生徒さん、アマチュアバンドさんなどに共通して、足のつま先をパタパタ動かしてリズムを取る人でリズム感が良かったのを見たことがありません。


教室に習いに来始めの生徒さんにも多いのですが足パタパタのリズム取りをする方は結構います。
アニメやドラマの影響なんですかね…


リズムは体の中心に近づくほど正確に取れます。だから、足のつま先など末端部分でリズムを取ろうとするとどうしてもズレやすくなるのです。

リズム感の良いプレイヤーにも足をパタパタさせてる方はいますが、よく見てみると踵も浮いています。踵が浮くのは全体を動かしているせいで、足を動かすには腰も動きますから体の中心に近いところでリズムを取っているといえます。


レッスンでは、腰と背中でリズムを取ることを意識してもらいます。
腰でリズムを取ることで足にもリズムが伝わり、背中でリズムを取ることで頭や腕にもリズムが伝わります。結果、体全体でリズムを感じることができるようになります。







【サックスとfujiborn】
普段からメトロノームを使うことでリズムに正確な演奏ができるようになります

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/




ギャラリー
  • スパイスから作る本格的なカレーをご家庭でどうぞ
  • リズムの取り方
  • 今月はライブありません
  • ツーマンライブありがとうございました
  • 鈴木あい&井上フヂヲ  ツーマンライブ
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました