サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

尾道

ストラップの長さ

サックスを吹き始めて少し慣れてくると、ストラップの長さ調整が適当になる人が多いように感じます。
一応音は出るので気にすることではないと思うかもしれませんが、ストラップの長さ調整はとても大切です。

長さが変われば当然サックスの高さが変わります。
短ければ顔が上に向いてマウスピースをかなり斜めに咥えることになり、キンキンした硬い音になってしまいます。
反対に、長くなるとサックスの位置が低くなり、顔を前に突き出す形になります。併せて背筋も曲がりますからブレスも十分に吸うことが難しくなります。


肩幅くらいに足を開き、背筋を伸ばして顔は真正面に向いて、目線は遠くを見る感じで。
その姿勢で口を開けたところにマウスピースが真っ直ぐ入って来るようにストラップを調整しましょう。

顔の位置をコントロールするのではなく、サックスの位置をコントロールするというのを毎回意識して、正しいポジションで演奏できるようにしましょう。





【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



フレーズは大切に

ツーファイブフレーズやビバップフレーズなど、アドリブを勉強する中でフレーズの練習は欠かせません。


では実際にそのフレーズ、使えてますか?

◆覚えたけど曲になると上手く入れられない
◆曲になると間違えてしまう
◆覚えたフレーズに合ったキーの曲がレパートリーにない

フレーズを使えない理由に上のことが当てはまる方は多いのではないでしょうか?


アドリブをしている最中にフレーズを突然入れるにはかなりの練習が必要ですから、まずはどこにフレーズを入れるか前もって決めておきましょう。

もしフレーズの音を間違えてしまうようなら、もう少し練習が足りません。勝手に指が動くくらいまで体に覚えこませる必要があります。

フレーズは12キーでマスターするのが鉄則のように解説している教則本もありますが、ジャズスタンダードの場合、実際に使うキーは割と限られています。アドリブをする曲に合うキーに絞り込んでから移調して練習しましょう。
しかし、ある程度上達してきたら12キーでの練習をオススメします。


覚えたフレーズはいつでも確実に演奏できるようになるまで練習しましょう。色んなフレーズを覚えていても、どれもあまり正確ではないというのは聞き苦しいものです。
シンプルなフレーズ、いつも同じようなフレーズだったとしても、正確に綺麗な音で演奏できることがとても大切です。また、そうやって身に付けたフレーズを大切に演奏することが習慣になることで、覚えたフレーズが増えていった時、バリエーション豊かで美しいアドリブができることに繋がっていきます。

アドリブは知識と技術の積み重ねです。
焦らず地道に取り組んでみましょう。



【サックスとfujiborn】
初心者はまず息をしっかり吹き込んで大きな音を出しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


よりお手軽にスパイシー

667866F6-6F12-466C-8EC3-A196269F09CD




6A60637F-6E00-4F4B-8F35-7AFE0EC07BFE
スパイスを販売しています。

サックス奏者ですが「カレーの人」「スパイスの人」と呼ぶ人もいます。

ツアーに行くと「スパイスの行商をしながらついでに演奏もする」と言われます。



以前は4人分の量で販売しておりました、フヂヲのスパイシーとフヂヲのタンドリースパイス。
よりお手軽に作れるよう2人分に減らしました。

リピーターさんは色々アレンジしてくださるので使いやすいように塩と砂糖はお客様のほうで加えて頂くレシピにしました。


ネットショップにて販売しております。
http://fujiocurry.theshop.jp

LINE、メールでのご注文も可能です。
LINE fujiocurry
メール fujiocurry@gmail.com


是非一度お試しください。


【サックスとfujiborn】
いつも同じポジションで楽器を構えることも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


歌に絡むアレ

何故かメインのボーカルよりもそれに絡むオブリガードに魅力を感じる子どもでした。

ちびまる子ちゃんの主題歌「踊るポンポコリン」の近藤房之助さんに魅力を感じたり、大黒摩季さんの歌の合間に鳴っている勝田一樹さんのサックスが良かったり、音楽ではないですが映画「リーサルウェポン」で時々鳴るシャウトのようなサックスに特に夢中になってました。

そのシャウトのようなサックスがDavid Sanbornというサックス奏者の音だとわかり、色々な音源を聴くようになってから、Sanbornがボーカルのバックで吹いているサックスに夢中になりました。

もちろんメインがサックスの曲も沢山聴いていましたが、歌に絶妙な合間で絡むのがどうにも格好良くてその真似ばかりしていました。


そんな中学時代を振り返ってみると、それが僕にとってのアドリブの最初の練習だったように思います。

歌に絡む演奏もキーやスケールが合わないと音が外れてしまいますので、とても短いアドリブといえます。
実際に僕がジャズスタンダードの勉強を始めた時、歌の絡みの延長として、まずメインメロディーのオブリガードとしてアドリブを考え、そのフレーズを伸ばしていくことで全体のアドリブを作っていた時期がありました。



今でも歌に絡む演奏は好きで、シンガーさんのサポートは楽しいです。

その際、歌が最も美しく聴こえるにはどんな長さでどんな表現で絡むかを考えます。

シンガーさんによって、シンプルな絡みを好む方と派手な絡みを好む方など個々によって違いますから、それぞれの好みを探りながら演奏します。

そしてライブ後に「サックスで気分が盛り上がって楽しく歌えた!」なんてことを言ってもらえた時は頗る納得して帰宅するのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Time And The River [ David Sanborn ]
価格:1536円(税込、送料無料) (2018/6/13時点)




【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さ重視で

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



昨日は演奏発表会でした

昨日はサウンドトレジャー音楽教室の演奏発表会でした。

今回の会場はジョンバーガー&カフェ。
西日本で最も美味しいハンバーガーを食べられるこのお店は、色々と親切に対応してくださる素晴らしいお店です。


因島教室からはエレキギター、アコースティックギター、弾き語り。向島教室からはエレキギター、アコースティックギター、弾き語り、ボーカル、サックスの生徒さんが出演しました。

皆さんかなり緊張されていましたが、それぞれに今までで最高の演奏をされましたので感激しながら聴きました。


教室を経営しつつ色んなところでライブをしている僕としては、音楽の持つ不思議なパワーというか、誰かを元気にしたり勇気付けたりできる音楽の力を生徒さんに少しでも感じてもらえたらなと思いながらレッスンをしています。

発表会に来られたご家族や友人、知人の方々はきっと生徒さんの演奏で元気が出たのではないかと僕は感じました。
素敵な演奏発表会になってとても嬉しかったです。


【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


ギャラリー
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 6月のライブスケジュール
  • 6月のライブスケジュール
  • トランクイッロでのライブ