サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

尾道

裏拍の取り方

洋楽は裏拍から入るフレーズが多いです。

ジャズはスイングの裏拍。

ファンクやフュージョンは16ビートの裏拍。


裏拍はスピード感やノリを出すのにとても重要です。


裏拍を感じる練習方法は
◆膝の曲げ伸ばしでリズムを取る
◆頭の上げ下げでリズムを取る。

どちらも体全体でリズムを感じていることが前提です。


膝の曲げ伸ばしでリズムを取るとき、膝を伸ばすときが裏拍です。
頭で取る場合は頭が上がるときが裏拍です。


メトロノームに合わせて体でリズムを取りながら先ずは表拍で手拍子をします。膝の動きまたは頭の動きをしっかりと意識します。

膝の伸びる感覚、頭の上がる感覚が掴めてきたら今度はメトロノームに合わせて裏拍で手拍子をします。手拍子と体の動きをしっかり感じましょう。

タン、タン、タンではなく、ンタ、ンタ、ンタという風にアクセントが後ろへ来るのをしっかりと感じれるようになってきたら裏拍を掴み始めています。


トレーニングを重ねることで意識しなくても裏拍がわかるようになり、演奏中でもきちんと裏拍を使えるようになります。
日々の楽器の練習と合わせて是非やってみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KR MINI コルグ リズムボックス KORG [KRMINI]【返品種別A】
価格:4920円(税込、送料別) (2018/7/9時点)




【サックスとfujiborn】
割れたり欠けたりしたリードは捨てましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


リズムの取り方

音楽教室の生徒さん、アマチュアバンドさんなどに共通して、足のつま先をパタパタ動かしてリズムを取る人でリズム感が良かったのを見たことがありません。


教室に習いに来始めの生徒さんにも多いのですが足パタパタのリズム取りをする方は結構います。
アニメやドラマの影響なんですかね…


リズムは体の中心に近づくほど正確に取れます。だから、足のつま先など末端部分でリズムを取ろうとするとどうしてもズレやすくなるのです。

リズム感の良いプレイヤーにも足をパタパタさせてる方はいますが、よく見てみると踵も浮いています。踵が浮くのは全体を動かしているせいで、足を動かすには腰も動きますから体の中心に近いところでリズムを取っているといえます。


レッスンでは、腰と背中でリズムを取ることを意識してもらいます。
腰でリズムを取ることで足にもリズムが伝わり、背中でリズムを取ることで頭や腕にもリズムが伝わります。結果、体全体でリズムを感じることができるようになります。







【サックスとfujiborn】
普段からメトロノームを使うことでリズムに正確な演奏ができるようになります

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/




今月はライブありません

7月は非公開イベントでの演奏がいくつかありますが一般入場可能なライブは入れておりません。

お陰様でフヂヲカリー研究所の仕事が増えてきましたので今月はスパイス研究の月とさせて頂きます。


「フヂヲのスパイシー」「フヂヲのタンドリースパイス」はインターネット販売のほかに、サウンドトレジャー向島店での店頭販売もしておりますが、レッスン中は対応できかねますので事前にご来店時間をお知らせ頂けると幸いです。

また、尾道市向東町の「ギフトあいらんど かわべ」でも販売しております。
こちらは営業時間9:30〜18:00(日曜日は休み)です。


フヂヲカリー研究所へのご連絡は
メール fujiocurry@gmail.com
LINE fujiocurry

ネットショップ
http://fujiocurry.theshop.jp

ネットショップにて商品を確認して頂いた後にメールかLINEでの直接注文も可能です。


今月もどうぞよろしくお願いします。

FB2D986C-A033-4F72-9D1A-456B70008B3E


【サックスとfujiborn】
初心者はまず息をしっかり入れて大きな音を出しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



スポットレッスン受付中

サウンドトレジャー音楽教室の向島教室ではスポットレッスンもやっています。

例えばこんな方に
・定期的に通うのは難しい
・ライブでやる曲の中での一部分ができないのでそこだけ習いたい
・音楽理論、ジャズ理論などの今わからないとこだけ教えてほしい

通常レッスン同様、出張でのスポットレッスンも受け付けております。
(別途出張料金がかかります)


全コース60分5000円


お気軽にお問い合わせください。
メール treasure.hunter.inoue@gmail.com
LINE soundtreasure


【サックスとfujiborn】
自分が出している音をしっかり聴きましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



アドリブソロができるようになる為の3ステップ

アドリブを練習しているけどなかなか上達しない時にチェックしてみる項目を書いてみます。


◆ジャズのアドリブソロのイメージがあるかどうか

ジャズを演奏するには先ずジャズのアドリブソロがどのような旋律なのかを大雑把にでもイメージとして待つことが必要です。
始めはどうしてもメジャースケール又はナチュラルマイナースケール的なアプローチだけになりがちですのでクラシックやポップスのような音の流れになることが多いのですが、それについて違和感を感じない間はジャズのアプローチが浮かびにくいです。


◆いくつかのスケールがマスターできているか

メジャーのツーファイブ、マイナーのツーファイブなど、ジャズでは1曲の中で複数のスケールを使います。
「アドリブはそれなりにできるようになってきたけどコードの響きにピッタリ合ったフレーズにならない」と感じることや「途中2小節が音が外れる」と感じるのはその部分に適切なスケールが使われていないのが原因です。


◆アドリブの分析をしてみる

アドリブを練習する上でとても重要なのがソロの分析です。
分析といっても難しいことではなく、コード進行に対して何度の音が使われているのかを1音ごとにチェックしていきます。これは覚えたフレーズを他のキーで練習するときにも役立ちますので是非やってほしい作業です。
また、この作業をする中で「トニックは解決を感じる音」「ドミナントはまだ続きがありますよ」という音なのがわかると素晴らしいです。理論と実際に耳から聴こえる音とが結び付くことはアドリブソロの練習にはとても大切です。




【サックスとfujiborn】
ジャズを演奏するにはジャズを聴くこと

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/






ギャラリー
  • スパイスから作る本格的なカレーをご家庭でどうぞ
  • リズムの取り方
  • 今月はライブありません
  • ツーマンライブありがとうございました
  • 鈴木あい&井上フヂヲ  ツーマンライブ
  • よりお手軽にスパイシー
  • よりお手軽にスパイシー
  • 米子ワンメイクさんでライブしました
  • 米子ワンメイクさんでライブしました