今日の苔
苔1228


何かと酷い扱いをされることの多い鬼である。
奇襲攻撃や物件の乗っ取り、無差別大量虐殺など、鬼というのはやられっ放しなのだ。

中には鬼が人間に協力したり優しい鬼だったりということもあるのだが、やはり基本的には総じて「悪い奴・恐い奴」なのである。

宗教による部分に於いても鬼はそういった立場なのである。
地獄に落ちた者を何かしらの凄い凶器でブスブスと刺したり、煮え立った湯の中に押し込めたり、人肉を切り刻んだりするのは鬼の役目である。

一体何故こんなに鬼は鬼なのかと、大晦日は勝手口にお地蔵さんが何かしら美味しい物を持ってきてくれるに違いないと信じて止まない小生なりに考えてみたところ、鬼というのは人の心に住んでいるのではないかと思ったのだ。

「みにくい」という字は、「酒」と「鬼」である。
「酒に酔った鬼」なのだ。
いくら酒癖の悪い人でも酔った鬼には敵わない筈である。

つまり、鬼というのは人の心の中にある弱さであったりとかそういう何かしら悪いものなのだ。

やがて青年になり、鬼退治に出掛けるあのパターン。
自らの心にある悪いものを制して勇気と誠実を以てすれば、それは宝物へと変わっていく、という表現ではなかろうか。
弱い心に操られず寧ろ心を操ることで我が身を宝塔にし、多宝如来へと成長していくといったことなのだ。

今年の鬼退治はもう終わりましたか?


【サックスとfujiborn】
一度に長時間練習するよりも毎日少しずつの練習を継続することが大切です

サウンドトレジャー
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)

サウンドトレジャーのメールマガジン「サウンドトレジャー通信」
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on

フヂヲオリジナルアクセサリー
ragno bianco
http://regnobianco.theshop.jp/