サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

楽器の練習

楽器の練習は植物を育てるようなもの

「なんかコツありますか?」
と、社会人の生徒さんからこんな質問をよく受けます。


コツは沢山ありますが、コツの役立ち加減と練習量は比例しています。

コツ自体の効果は理解できてもそれを、ギターやベースなら指先、サックスであればアンブシュアなどに活用するにはコツを体に伝えられるだけの練習をしなければなりません。



「結局練習かよ」と思うかもしれませんが、

結局練習です。



植物を育てるのに似ています。

最初のうちは成長がわかりやすいんですが、芽が出てから徐々に育っていくのと同じようにそこからがなかなかわかりにくいんです。

毎日見ていても微々たる成長なので、本当に育ってるのか?と思うのと同じくらい、本当に上達してるのか?と思ってしまいがちです。


FもBmも音が出ない

指が上手く動かない

ツーファイブのフレーズが入らない


すぐに形にはならなくても、日々の練習で少しずつ上達はしています。
やろうとしていることに到達できないと全然進歩してないように感じますが、実は進歩していて突然できるようになるのが楽器の面白いところ。



「できないからやめたー」

と言う人もいますが、実際のところは「育ってはいたけれど、花が咲く前に栽培を諦めた」といった感じなのです。


自分1人で練習しているとそういった僅かな成長に気付きにくいので、レッスンに通うなどして客観的に進歩を指摘してもらうのも上達のためには欠かせない方法です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サックス アルトサックスで吹く イベントお役立ち定番曲集
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/6/7時点)




【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/







上達方法

音楽
運動
勉強

どうやら時間をかけて繰り返し練習をするしか上達する方法はないらしいです。
楽器に関しては小生も同じ意見でございます。
さて、そうとは頭でわかっていても行動するのはなかなか難しいことなのです。
その中に目標を作ったり達成感を組み込むのが音楽教室の役割だと思っています。

音楽教室では闇雲に練習するのではなく、効果的な結果が得られる練習方法をお伝えしています。
ですから上達の早い生徒さんに練習しているかどうかを質問しますと

「はい、しています」
と言います。

練習していない生徒さんに質問しますと

「え、あぁ、練習ですか?、はい、していますよ」
と言います。

その日の最初の1音で練習をどれくらいしてきたかはある程度わかりますから、質問の答えも予想通りなのです。

練習をしないと自分の出したい音もろくに出ないことが増えますので楽器の演奏がとても苦痛になります。
練習をすると、自分のしたい曲がどんどんできるようになりますので楽器の演奏が楽しく感じられます。
ギターやサックスを演奏して、それを聴いた人が感動している様子を思い浮かべてワクワクしたならば、楽器を始めたほうが良いかもしれませんよ。


~~~演奏依頼・音楽教室・お問合わせはこちら~~~
treasure.hunter.inoue@gmail.com

【サックスとfujiborn】
大きい音も小さい音も出せるようになると表現が広がります

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/

音楽教室と楽器の練習

楽器にはどうしても練習が必要です。
練習をしなくても音楽教室へ通っていれば演奏できることはできるのですが、音が汚かったりリズムがバラバラだったり他の人が聴いて何の曲かわからないくらいメロディーが上手く表現できなかったりします。
そういった不具合は演奏者本人もストレスに感じますから、その状態が継続してしまうと楽器を演奏することが楽しくないと感じます。音楽教室を辞める人の大半はそれが原因です。

楽器を上手に演奏できるようになることは大変なんだなと思います。
小生は風呂に入るのや歯磨きをするのと同じ、日常の習慣としてサックスを練習したりギターを弾いたりということを27年続けています。だから「練習は当たり前」になっていますので、しないと違和感があります。
でも楽器を始める場合はそれまで日常になかった「楽器の練習」という時間を生活の中に組み込むことが必要です。そして上達し続けるには、というか現状を維持するだけの為にさえ日々楽器を演奏することが必要となります。

音楽教室の生徒さんが進歩したり上達したりすることはとても嬉しいです。たぶん生徒さん本人よりも嬉しいです。
小生の大好きな「音楽と楽器の魅力」を感じてもらえるからです。自分が一生を懸けて続けていく覚悟をしていることを共感してもらえるのはこの上なく嬉しいです。
半年だったり1年だったり、5年とかもっと長い生徒さんもおられますが、期間の長短に関係なく、音楽を通じて共に楽しめる時間を持てる縁を心から喜んでおりますし感動しております。

楽器にはどうしても練習が必要です。とても大変ですけど、それ以上の感動があることをこれからも沢山の方に実感して頂きたいと考えております。

IMG



~~~演奏依頼・音楽教室・お問合わせはこちら~~~
treasure.hunter.inoue@gmail.com

【サックスとfujiborn】
早いパッセージの時ほど自分の音をしっかり聴きましょう

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/

練習は些細に繰り返す

些細なことを繰り返すだけで良いんです。

きちんとレッスンの課題を家でやってきているのに上達が遅いと判断した場合には、練習方法のアドバイスをさせて頂いております。

1つの曲を演奏する場合に於いて最初に必要なことは
・止まらないこと
・間違えないこと
この2点です。
これができていないと表現やニュアンスのレッスンはできません。
2点をなるべく早く仕上げることが演奏を深めることになり、同時に演奏を楽しむことにも大きく影響します。

では、どのような練習をすればそこへ早く到達かということですが、「些細なことに気をつける」のです。

◆同じ個所を何度も間違えないようにしましょう。
間違えない為の練習なのに何度も間違えていたのでは練習そのものの意味も薄れてきます。よく間違える(よく間違えること自体が間違いだと思いますが・・・)箇所はピックアップして正確性を高めましょう。

◆必ず「仕上げ」をしましょう。
今の時点で演奏できるのは曲の半分までかもしれませんが、では曲の最初から半分までを止まらずに演奏できるようにしましょう。途中で止まるとカラオケでもバンドでもそこであなたの演奏が途切れてしまうことになります。止まらずに演奏できることは楽しむことに繋がります。

上級者ほど些細なことを繰り返す練習をしています。些細なことに気を付けるだけでミスは簡単に減るからです。
どんどん上達して演奏を楽しめるようになりましょう。


【サックスとfujiborn】
吹奏感を覚えることでセッティングが安定してきます

◆井上富士夫ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
◆facebook
https://www.facebook.com/fujiborn
◆フヂヲカリー研究所
http://fujiocurry.theshop.jp/
◆フヂヲカリー研究所メールマガジン
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-246141-ch.php?guid=on
ギャラリー
  • 練習用のマイナスワンを作りました
  • リレーフォーライフ広島に出演します
  • 今年初めての尾道でのソロライブは来月
  • 観月会での演奏でした
  • 観月会での演奏でした
  • サポートと弾き語り
  • 9月のライブスケジュール
  • 9月のライブスケジュール
  • 因島でボランティア演奏しました