サウンドトレジャー井上フヂヲのブログ

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など
基本的には音楽メインのブログです

音楽教室

アドリブがどうしてもできない人の為の練習メニューその2

「アドリブ恐怖症を15日間で解消」

2回目は「ルートと3度での演奏」


ルート音での演奏ができるようになったらコードの3度を使いましょう。

C(アルトサックスなら実音E♭、テナーサックスなら実音B♭)のブルースで練習してみましょう。

二分音符でルート、3度の順に演奏します。
1小節内でルートを2拍伸ばし3度を2拍伸ばす、というやり方です。


前回同様、まずはメトロノームに合わせてゆっくりとしたテンポから徐々に速くしていきます。
正確に、余裕を持って演奏できるまで練習しましょう。

メトロノームがはっきりと聞こえないうちは気持ちの余裕がまだあまりないですよ。


しっかりとマスターしたらマイナスワン音源などの伴奏に合わせます。
この時も伴奏のルート音と自分の出している音が一致しているのがわかるくらいまで繰り返して練習できるととても良いです。

慣れてきたら四分音符で1拍目と3拍目をルート、2拍目と4拍目を3度にして演奏してみましょう。


【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


アドリブがどうしてもできない人の為の練習メニューその1

「理論とか仕組みはわかるけど音が出せない」

音楽教室などへジャズのレッスンを受けに行っている方とお話していてよく聞く悩みです。

吹奏楽やクラシック出身でアドリブを始めようとして最初に引っかかってしまいがちなのが
「楽譜がないのに音を出せるわけがない」という壁。


今日から15日間でそんな「アドリブ恐怖症」の壁を克服できる練習メニューを書いてみようと思います。

まず第1回は「確実で安全な音を出してみる」ことです。


複雑にならないようCのブルース(アルトなら実音E♭、テナーなら実音B♭)を題材にしましょう。

ルート音を全音符で演奏します。
しっかりと4拍伸ばし、4小節目の4拍目で息継ぎをするようにしてみてください。

始めからマイナスワン音源などに合わせるのではなく、メトロノームに合わせて自分が出しているルート音をしっかり聴きながら練習してください。


ここが大切なのですが、ミスすることなく演奏できるようになってからではなく、気持ちに余裕を持って演奏できるようになってからマイナスワン音源などの伴奏に合わせての演奏に切り替えましょう。
気持ちに余裕のない状態で伴奏を入れるとどうしてもミスが増え、ルート音をしっかりと認識することが難しくなります。


慣れてきたら二分音符で演奏、四分音符で演奏、という風に音の長さを変えます。
それができたらふ点四分音符や八分音符でスイングを刻んでみるなど、音程ではなくリズムで遊べるようにしてみてください。


「アドリブ恐怖症」の克服に最も大切なことは「楽譜がなくても何かしらの音が出せること」です。

焦らずゆっくり、繰り返し練習しましょう。


【サックスとfujiborn】
いつも同じ高さでサックスを構えることができるのも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


リレーフォーライフ広島に出演します

17FFC570-BC62-4CD2-9402-7566BD404DB6


9月16日の土曜日、20:00から「池永憲彦 with friends」として演奏させて頂きます。

2012年から参加させて頂いているこのイベントは世界24カ国、日本でも全国で毎年開催されているがん患者支援のチャリティーイベントです。


【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さ重視で

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


観月会での演奏でした

昨日は尾道ロータリークラブさんの観月会にて演奏させて頂きました。

ピアノは広島市を拠点に活動されている実歳陽子さん。


ピアノとのデュオでのジャズ演奏は初めてだったのですが、実歳さんの演奏は素晴らしくて心地よく演奏できました。

D7B97A07-D051-4FA2-8BB8-3BEDD3746060

6415F87E-132E-4E13-B0BB-53670D036DC1



【サックスとfujiborn】
サックスの高さがいつも同じになるようストラップはきちんと調整しましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/



聴くことも上達する要素

レッスンに来られている生徒さんで、プロの演奏家のライブによく行かれている方は全く行ってない生徒さんに比べて上達が早いです。

CDなどで自分がやっている楽器の演奏を聴くのもとても良いですが、ライブでなければ体験できない要素というのは沢山あります。

ボーカルであれば歌っている時の姿勢や息の使い方、楽器であれば指の動きや音のニュアンスなど。


また、小さなライブハウスであれば演奏前や演奏後にプロミュージシャンと直接話せる機会もありますから、アドバイスを求めることもできます。細かなアドバイスは得られないかもしれませんがプロならではの的を得た言葉が聞けるのはライブ会場へ足を運んでこそです。

音源と違って生演奏の音というのはとても印象深いものです。
ライブへ行けば自然とその後の練習も楽しくなります。


歌や楽器を習っている方は是非ライブを聴きに行ってみてください。




【サックスとfujiborn】
新しいネックコルクにはグリスをしっかり塗りましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


ギャラリー
  • 練習用のマイナスワンを作りました
  • リレーフォーライフ広島に出演します
  • 今年初めての尾道でのソロライブは来月
  • 観月会での演奏でした
  • 観月会での演奏でした
  • サポートと弾き語り
  • 9月のライブスケジュール
  • 9月のライブスケジュール
  • 因島でボランティア演奏しました